アイコン 福岡 北九州市長選 北橋氏が4選

 

 

北九州市長選挙は、現職と新人2人による争いとなったが、現職の北橋健治氏が4回目の当選となった。

北九州市長選挙の開票結果
北橋健治、無所属・現。当選。19万6684票。
永田浩一、無所属・新。3万8555票。
秋武政道、無所属・新。2万7223票。

以上報道より参照

北橋氏は兵庫県出身の65歳。

自民党や公明党、それに国民民主党の市議会議員らが支援した現職の北橋氏が、共産党が推薦した新人の永田氏らを抑え、4回目の当選となった。
 

スポンサード リンク
 


北九州市長選 北橋氏4選
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190128/0003470.html

01月28日 08時39分

現職と新人2人による争いとなった北九州市長選挙は、現職の北橋健治氏が、4回目の当選を果たしました。

 

スポンサード リンク

[ 2019年1月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ