アイコン 阪神製菓 もちもち大吉餅 十勝産小豆は半分だった 農水省再発防止指示

 

 

農林水産省は3月1日、阪神製菓(株)(兵庫県神戸市西区伊川谷町 潤和字西川962番地。)が、北海道十勝産及び外国産(中国産又はカナダ産のいずれか)の小豆を50%ずつ使用して製造した栗どら名月、いちご大福餅、も ちもち大吉餅、ベビーあんドーナツなど菓子類48商品に、原材料の順位2位以下の小豆の原料原産地名を「十勝産」等と表示し、かつ商品の容器包装に「十勝 産小豆使用」等と表示して販売していたことを確認した。

このため、阪神製菓に対し、食品表示法に基づき、表示の是正と併せて、原因の究明・分析の徹底、再発防止策の実施等について指示を行った。

スポンサード リンク

同社は、和菓子・洋菓子メーカーで、おはぎ、柏餅、大福餅類からタルト、プリンケーキ、ロールケーキなどを製造している大手メーカー。


農水省HP
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/attach/pdf/190301-1.pdf

 
[ 2019年3月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ