アイコン 四の字固めのデストロイヤー亡くなる 旭日双光章も受章

 

 

「ザ・デストロイヤー」、力道山やジャイアント馬場のライバルとして知られる伝説の覆面レスラー、本名:リチャード・ベイヤー氏が88歳で7日亡くなった。

「ザ・デストロイヤー」は、覆面レスラーとして足4の字固めを武器に、力道山やジャイアント馬場と名勝負を繰り広げ、1963年5月に行われた力道山との対戦では、テレビの平均視聴率64%を記録した。

タレントとしても活躍し、一昨年には旭日双光章を受章した。

スポンサード リンク

昔、力道山時代、プラッシーという噛み付きプロレスラーがいた。当時、カラーTVが普及し出し、力道山にプラッシーが噛み付き、カラーTVでその赤い鮮血を目の当りに見た多くのプロレスファンのご老人たちが、興奮し過ぎて亡くなったという。嘘のような本当の話だ。

デストロイヤー

スポンサード リンク
[ 2019年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ