アイコン オランダ・ユトレヒトの路面電車内でテロ 3人死亡、数人病院へ輸送

 

 

オランダ警察によると18日10時45分頃、中部のユトレヒトにある路面電車(トラム)内で発砲事件があり数人が負傷した。
事件が起きたのはユトレヒトのカナールアイランド地区にある24オクトーバー広場(24 OKTOBERPLEIN)付近。
現在警察が捜査中だが、数名と見られる犯人は逃走中だという。警察はテロの可能性があると調査を進めている。

警察によれば、37歳のトルコ人の男性が、犯人の可能性が高いと見て捜索しているという。

当局によれば、一人の女性は胸を数箇所撃たれ重症。道路にも負傷して横たわる人が蘇生治療を受けている。トラムの中でも数名重傷者がいる模様で救助隊が手当をしている。
その後、3人の死亡が確認されている。
付近は、現在交通閉鎖中。

スポンサード リンク

高速道路A12のOudenrijn付近の一車線も救急車などの通行で閉鎖されている。
またユトレヒト市内の各学校は、厳重警戒をするよう警察から指示されている。
ユトレヒト中央駅も警戒を強化している。

地元のメディアによると、地元警察のスポークスマンは、銃を発砲した人物が、赤いルノー・クリオで逃走している可能性を発表した。
警察は安全の確保のため、周囲を封鎖しているほか、近くのモスクにいる人を避難させたり、学校から外に出ないよう呼びかけたりするなどの対応をとっている。

現場からの映像では、路面電車の駅がある広場周辺には、規制線が張られ、多くの警察官や救急隊員が行き交う様子が確認できる。
警察は、テロの可能性もあるとして、詳しい状況を調べている。

トランプはじめ憎悪を振りまく犬畜生ばかりになった地球号は、どこへ向かおうとしているのだろうか。地球破滅の階段をトランプと習近平およびくっつき虫たちは登っているようだ。

 
[ 2019年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ