アイコン 復興より大事な高橋ひなこ議員とは

 

 

高橋ひなこ議員・麻生派
1958年1月生、盛岡市生まれ
本名は横田比奈子。
自由民主党所属の衆議院議員(3期)。
日本大学芸術学部放送学科卒。
大学4年の時にテレビ東京の朝番組アシスタントに。
1981年、テレビ岩手報道制作局アナウンス部入社。
1986年、退社しフリーアナウンサーとなり、(株)プロアナウンサーネットワークパネットに所属。
1994年、退社。
1995年、盛岡市議会議員初当選
盛岡市議会議員(3期)、
岩手県議会議員(2期)、
2012年12月の衆議院選挙で、選挙区で敗れたものの、比例で復活当選。以降衆議3期。
環境大臣政務官(第2次安倍内閣・第3次安倍内閣)。
岩手県の小沢王国を切り崩した一人。
以上、

スポンサード リンク

桜田義孝五輪相(二階派)は10日夜、東京都内で開かれた自民党の高橋比奈子衆院議員の政治資金パーティーで挨拶し、高橋氏の出身地の岩手県が東日本大震災の被災地であることに触れた上で、出席者らを前に「おもてなしの心を持って、復興を協力していただければありがたい。そして、復興以上に大事なのは高橋さんだ」と述べ、やっと辞任するに至った。
口を開けば失言ばかり、SNSまで問題記事掲載の桜田義孝五輪相、やっとお辞めになった。今後は、五輪書でも読んでもらいたいものだ。
安倍首相も、問題児に対して何故口にチャックを付けさせなかったのだろうか。

麻生派議員のパーティに、二階派の議員、福岡では喧嘩し放題の両派閥であるが・・・

スポンサード リンク
[ 2019年4月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ