アイコン こんな長崎に誰がした。(伊藤一長元長崎市長の13回忌)

 

 

4月17日、市長選4日目である。

と、同時に4月17日は伊藤一長さんが暗殺された祥月命日でもある。

13回忌 である。

伊藤一長

伊藤一長さんが、今の田上長崎市政を見たら、どんなに悲しむだろうか、このままでは無念のうちに亡くなられた伊藤一長さんも浮かばれんし、成仏できない。

公会堂は壊される、県立図書館は大村市に移転される、小島療養所遺跡は埋められる。
市民力は5回も否決される。
人口流失は日本一、借金は日本一、新庁舎は日本でもトップクラスの19階建てと利権屋だけはバブリーヒルズ。

こんな長崎に誰がした。

長崎市長選挙、市民力が市民力を否決する非長崎なる勢力から長崎を取り返す弔い合戦である。

令和元年、市民力による新しい長崎が船出する。

[ 2019年4月18日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ