アイコン 5月の韓国の輸出6ヶ月連続減の▲9.4% 貿易黒字は88ヶ月連続

 

 

韓国の5月の輸出が前年同月比▲9.4%減の459億1000ドルとなった。輸入は同比▲1.9%減の436億4000ドルだった。

産業通商資源部が1日に発表した「5月の輸出入動向」によると、輸出は昨年12月(▲1.2%)、今年1月(▲5.8%)、2月(▲11.1%)、3月(▲8.3%)、4月(▲2.0%)に続いて5月まで6ヶ月連続で減少した。

産業部は、輸出不振の理由に米中貿易戦争、半導体業況の不振、中国景気の減速などを挙げた。米国や中国など世界主要国の輸出も不振が続いたことに起因していると見ている。
 
産業部は、金額基準では輸出が減少したが、5月の輸出量は4月に続いて増加したと説明し、「輸出不振は(半導体の)単価下落が主要因」という見方を示した。

スポンサード リンク

輸入も内需不振から低迷し、 貿易収支は22億7000万ドルの黒字で、88ヶ月連続の黒字となった。
以上、韓国紙参照
半導体価格はまだ下落しているが、米中貿易戦争が激しくなっており、今月か来月予定されている米国が残る3250億ドルの対中制裁を実施すれば、半導体価格の下落は続くものと見られる。

<貿易収支 過去1年間グラフ>単位:百万ドル
0603_02.jpg

<輸出・過去1年間>単位:百万ドル
0603_03.jpg


<輸入・過去1年間>単位:百万ドル
0603_04.jpg

 

 
[ 2019年6月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ