アイコン 米中貿易摩擦 NYダウ平均株価 一時580ドル超の下落も22ドル安で終了

 

スポンサード リンク
 
 

7日のニューヨーク株式市場は、一時、前日に比べて580ドルを超えの値をつけるなど、不安定な値動きが続いた。

結局、ニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前の日に比べて22ドル45セント安い、2万6007ドル7セントとなった。

以上報道より参照

最初は、売り注文から先行したが、結局はちょい安で終了。

トレーダーもしばらく心休まることができない日々が続くだろう。

 

 

 

株価のサムネイル画像

 

NYダウ平均株価 一時580ドル超の値下がり

7日のニューヨーク株式市場は、米中貿易摩擦が世界経済に影響を与えるという見方が強まり、一時、前日に比べて580ドルを超える値下がりを記録するなど、不安定な値動きが続きました。

[ 2019年8月 8日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ