アイコン ユニクロ 韓国・ソウルの1店舗閉店へ

 

 

ユニクロのファーストリテイリングが、韓国・ソウル中心部にある1店舗を近く閉店する。

同社は韓国で約190店舗を出店、日本政府による輸出管理の厳格化を受けて、韓国では日本製品の不買運動が拡大、現地の7月の売り上げは減少しているという。

ただ、不買運動と閉店の関係は否定している。

スポンサード リンク
 

しかし、7月の決算記者会見でファーストリテイリングは、「長くは続かないだろう」としているが、ムン大統領の反日政策が続く限り、今以上の事態も考えられるだけに、この先、韓国市場をどうするか見極めが必要だろう。

 

0809_02.jpg

スポンサード リンク
 

[ 2019年8月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ