アイコン 感染者30人で外出規制、学校休校措置のウガンダ

 

スポンサード リンク
 

中国の息がかかったアフリカ諸国には、インフラ関連工事などで大量の中国人労働者が送り込まれており、こうしたアフリカ諸国の感染者の公表数字がまともか疑問視されている。
アフリカ東部ウガンダの感染者は3月末で約30人(5日現在52人)。ムセベニ大統領は、外出規制を命じ、今後1ヶ月間、学校は休校、娯楽施設は閉鎖、公共交通の利用も禁止している。

ウガンダの警察は、新型コロナウイルスの存在を否定した牧師を逮捕した。
3月30日付の発表によると、逮捕された牧師は27日、テレビを通じ「コロナウイルスはウガンダにも、アフリカにも存在しない」と信者に訴えた。
警察は「感染拡大を引き起こしかねない。この病気と戦う政府の努力を台無しにし、国民を危険にさらす行為だ」と牧師を非難した。
逮捕されたアウグスチン・イガ牧師は、預言者を名乗って自身の教団「復活キリスト教会」を率い、テレビ局も経営する実力者。有罪なら最長禁錮7年の刑が言い渡されるという。
以上、

5175人の感染者を出している韓国の新天地イエス会の教主は、「悪魔が信者拡大に嫉妬して起こした病いだ」と述べた。
イスラエルではユダヤ教最古の歴史を誇る正統派教会が、政府の命令に従わず、礼拝を続け、傘下の神学校も開校したままにしている。教派関係者だけでイスラエルの感染者数1万人超の約半分を占めているという。政府は教派本部がある20万都市を、軍隊を動員して封鎖したという。
宗教ほど怖いものはない。政治も一種の宗教のようなものかもしれない。集団催眠・・・。
日本にも新興宗教が韓国系も含めて山のようにある。
イタリアの現状を見たら、アフリカ諸国も恐怖だろう。

[ 2020年4月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産
スポンサード リンク