アイコン 大和ハウス 全事業所臨時閉鎖 休止可能現場も5月10日まで休工事

 

スポンサード リンク
 

大和ハウス工業は17日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて政府が緊急事態宣言の対象範囲を全国に拡大したことを受け、18日から国内の全事業所を臨時閉鎖すると発表した。  

大和ハウスは全国に76ヶ所の事業所を持つ。

緊急時の対応などのための人員は残すが、それ以外の従業員は自宅勤務とする。

また、全国の施工現場でも、可能な物件については5月10日まで休工する方針を決めた。

大和ハウスは現在、全国で約3500件の物件の工事を進めているという。

建設事業者の間では、7日に政府が緊急事態宣言を発令して以降、対象地域の工事を中断する動きが広がっている。16日には全国が対象となった。

以上、

工程にもよるが、現場は打ち合わせが頻繁にあり、意外と人と近接接触する。


 

[ 2020年4月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産