アイコン 英国 さらに3週間継続へ 外出禁止令から3週間経過

 

スポンサード リンク
 

英政府は16日、新型コロナウイルス対策のための封鎖措置を「少なくとも3週間」延長すると発表した。

英国は新型ウイルスの被害が特に大きな国の一つで、1日に数百人が死亡する状況が続いている。

新型コロナウイルス感染症からの回復途上にあるボリス・ジョンソン首相の職務を代行しているドミニク・ラーブ外相は定例記者会見で、「政府は現在の措置をさらに少なくとも3週間継続する必要があると判断した」と表明した。

「今、最もやってはいけないことは、緩和を急ぎ過ぎることだ」と述べた。
 同国では先週末、新型ウイルスへの感染による1日の死者数が1000人近くにまで増加。その後、数日間にわたって減少したものの、保健省の統計によると16日には再び増加して、861人増の累計死者数は1万3729人、感染者数は103,093人、現在感

染者数は89,020人、検査数は417,649件、百万人あたり検査数6,152人となっている。

英国は日本同様、外出自粛要請だったが、感染者の急増と、このままだと10万人以上が死亡すると指摘され、3月23日に方針変換し外出禁止令を発令した。

日本も高齢者の命を守るためにも非常事態宣言と外出禁止令が必要。そのためには16日現在の94,236件、百万人当り745人の感染検査数を、厚労省は愚かな条件を付けずに10倍に増やし、外出禁止令と、ウイルス検査により、ウイルスを隔離施設に閉じ込め、根絶やしにすべきだ。

[ 2020年4月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産