アイコン 実際の感染者数は50倍以上と 米の血清検査発表 米国の州別感染者数と死者数

 

スポンサード リンク
 

米カリフォルニア州シリコンバレーの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の実際の感染者数は、公式集計の少なくとも50倍に上るとの予備調査結果が明らかになった。

米スタンフォード大学の研究者らはフェイスブックを使用して、サンタクララ郡からボランティア3300人を募集。
住民から採取した血液サンプルでウイルス抗体を検査した。
その結果、全人口の2.5%から4.1%が感染していることが推定されるという。これは確認された感染者数の50倍から85倍に当たる。

17日にウェブサイト上に掲載された査読前の論文のプレプリント版で著者らは「われわれのデータが示唆しているのは、サンタクララ郡では(調査終了の3日前の)4月1日までに、4万8000人から8万1000人が感染していたことになる。

同郡で4月1日時点に陽性と確認された感染者数は956人だった」と指摘している。
これによると、実際の致死率は0.2%未満となる。

この研究の制約は、ヒスパニック系住民が多数を占める地域において白人女性が不釣り合いな比率を占めたことにあったため、調査チームは元のデータを調整して、地元の人口構成に対応させる必要があった。

血清学的検査として知られているこの検査では、皮膚プリックによって血液サンプルを採取。
この検査がマーケットに投入されたのはごく最近にすぎない。

いわゆる血清学的調査は、新型コロナウイルス感染症の実際の拡大規模と、今後感染する可能性のある人々の数を明らかにすべく、米国および世界各地でこれまでよりはるかに大きな規模で開始されている
以上、
だからといって集団免疫を唱えるのは地獄を見る。日本は外出禁止令を出さなければワクチンを待つしかない。

サンタクララ郡の人口は約189万人、シリコンバレーの大半が位置している。4月1日現在の感染者は956人(4月18日現在1871人)。

アメリカは3月3日現在では、全土で42名と報告されていた(ワシントン州の老健施設がニュースで取り上げたられていた。それが4月19日現在では756,602人、死者40,129人と感染症の恐ろしさを見せ付けている。(日本の3月3日現在の感染者数は274人だった)
なお、米国のこれまでの治癒者は68,828人、現在感染者数は647,645人、現在感染者率は85.6%、致死率は5.3%。
感染者数が少ない州でも徐々に増加し続けており、まだ外出禁止令を解除できるような状況ではない。失敗すれば、大統領選も危ういものとなる。結果、困るのは米国の中国への政策だけ。

NY州は3月1日現在感染者は1人だったが、4月19日現在247,215人、死者は18,298人となっている)。

 


スクロール→

米国の感染者数と死者数 州別

 

 

4/19

4/16

4/4

3/20

 

合計

756,740

674,829

277,205

10,442

 

死者

40,131

34,475

6,593

150

 

ワールドメーター版 17日午前630分現在(日本時間)

 

感染数

死者

感染数

感染数

感染数

1

ニューヨーク州

247,215

18,298

226,198

90,279

4,597

2

ニューハンプシャー州

85,301

4,202

75,317

25,576

427

3

マサチューセッツ州

36,372

1,560

32,181

8,966

256

4

ペンシルバニア州

32,734

1,237

27,735

7,016

133

6

カルフォルニア州

30,831

1,148

27,575

9,191

652

5

ミシガン州

30,791

2,308

29,263

10,791

80

7

イリノイ州

29,160

1,259

25,733

7,695

288

8

フロリダ州

25,996

764

22,897

8,694

299

9

ルイジアナ州

23,928

1,296

22,532

9,150

261

10

テキサス州

18,923

477

16,638

4,669

83

11

ジョージア州

18,301

687

15,669

5,486

262

12

コネチカット州

17,550

1,086

15,884

3,824

96

13

メリーランド州

12,830

486

10,784

2,331

107

14

ワシントン州

11,802

624

10,910

5,683

1,187

15

オハイオ州

11,602

471

8,414

2,902

88

16

インディアナ州

11,210

562

9,542

3,039

39

17

コロラド州

9,433

411

8,280

3,728

216

18

バージニア州

8,537

277

6,889

2,012

94

19

テネシー州

6,762

145

6,262

2,845

98

20

北カロライナ州

6,589

192

5,602

2,093

97

21

ミズーリ州

5,572

194

5,111

1,834

24

22

アリゾナ州

4,929

184

4,234

1,598

27

23

アラバマ州

4,792

152

4,345

1,270

51

24

ロードアイランド州

4,706

150

3,838

681

33

25

ミシシッピー州

4,274

159

3,624

1,358

50

26

南カロライナ州

4,246

119

3,656

1,554

60

27

ウィスコン州

4,199

211

3,875

1,730

106

28

ネバダ州

3,725

155

3,321

1,458

63

29

ユタ州

3,069

27

2,683

1,165

40

30

アイオワ州

2,902

75

2,141

614

38

31

ワシントンDC

2,793

96

2,350

653

39

32

ケンタッキー州

2,707

144

2,291

770

35

33

オクラホマ州

2,599

140

2,357

879

31

34

デラウェアー州

2,538

67

2,075

393

26

35

ミネソタ州

2,356

134

1,912

789

89

36

オレゴン州

1,844

72

1,736

826

75

37

ニューメキシコ州

1,798

53

1,484

403

28

38

カンザス州

1,790

86

1,588

552

21

39

アーカンソー州

1,777

38

1,620

679

37

40

アイダホ州

1,668

44

1,587

891

10

41

南ダコダ州

1,542

7

1,311

165

11

42

ニユーハンプシャー州

1,342

38

1,139

479

39

43

ネブラスカ州

1,287

28

952

255

27

44

メーン州

867

34

796

376

44

45

西バージニア州

863

18

723

217

15

46

バーモント州

812

38

768

338

12

47

北ダコダ州

585

10

393

159

7

48

ハワイ州

574

9

530

225

 

49

モンタナ州

433

10

415

244

12

50

ワイオミング州

422

2

288

150

16

51

アラスカ州

319

9

300

147

6

 

 

米軍

4,849

19

4,766

 

 

 

プエルトリコ

1,213

62

1,043

 

 

 

グアム

136

5

135

 

 

 

マリアナ諸島

13

2

13

 

 

 

バァージン諸島

53

3

51

 

 

 

D゙プリンス号

46

 

46

 

 

 

グランドプリンス号

103

3

103

 

 

               

 

[ 2020年4月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産