アイコン 韓国のナイトクラブ集団感染54人に拡大 当然だろう

韓国政府は10日、今月2日の未明にソウル市内の繁華街、イテウォン(梨泰院)にあるナイトクラブを訪れた人たちの新コロナ集団感染について、その家族なども含め77人の感染が確認されたと発表した。

感染者の中には、このナイトクラブを訪れた外国人のほか、ソウル以外の地方から訪れた人もいたという。
韓国政府では、感染していないかを確認する必要がある人は6000~7000人に上るとみていて、感染者がさらに増える可能性が指摘され、訪問者は検査を受けてほしいと呼びかけている。

この集団感染を受けて、ソウル市の朴元淳市長は9日、ナイトクラブなどの遊興施設について、営業中止命令を出した。
パク市長は、「一瞬の油断が、このような感染爆発につながる可能性がある。何人かの不注意のために、これまでの努力が水の泡になってしまう」と述べた。
以上、

ソーシャルディスタンス=社会的距離、制限を解除すれば、安心しきって守る人などいようはずもなく、ましてや酒が入ればなおさらのこと。

ゴールデンウィークの済州島には20万人が押し寄せ飛行機は満席、空港や観光施設は当然超過密、各地のテーマパークも人気アトラクションは間隔も取らず長蛇の列、水面下で感染が広がり続けていると見たほうが正解だろう。

スポンサーリンク
 

感染しても発症するかどうかは年齢や健康状態にも左右され、発症した人は感染力を倍増させており、3蜜では集団感染を引き起こす。
すでに韓国の防疫当局がこれまで見てきたとおりだろうが、政治が介入することから、国民に対して新コロナを終息させたと勘違いさせることになる。新コロナウイルスはそれほどしたたかだ。

ソウルの繁華街は規制が徐々に解除され、今ではほとんど撤廃されている。
それに加え、韓国には252万人の外国人が正規に滞在し、うち91%が底辺労働を担う単なる技能職者、別途39万人の不法滞在者もいる。こうした人たちの多くは中国の朝鮮族、身分証でも見ない限り区別もつかない(数値は昨年末時点)
元々不景気から外国人滞在者も不法滞在者も生活は楽ではないと見られ、無料でも感染検査を受ける人はほとんどいない。こうした人たちは若い人たちが多いため、ほとんど重症化もせず、感染だけを拡げている。すでに抗体を持った人たちも多いことだろう。そうした水面下のウイルスが無防備になったところで集団感染を引き起こす。
 これまでもソウルで発生していた感染の多くが感染源不明だったことからも、感染が水面下に広がっていることをあらわしていた。

文政権は、4月15日の総選挙で大勝し、有頂天になっており、その間隙を集団感染が襲ったものと見られる。

当事案では今月6日に最初の29歳の男性の感染が判明、男性は1~2日に、連れ立って訪れたクラブでは、39度台の高熱ながらマスクもせず入店、数件をはしごしていたという。

時の人になっている疾病管理本部の鄭銀敬本部長は10日、「梨泰院のクラブに行った7人が11人に対して二次感染を引き起こすなど、感染速度が非常に速く、感染力が高い状況。感染者のうち30%が無症状なので、連休期間中に梨泰院の遊興施設に行ったなら、症状がなくても全員感染検査を受けなければならない」と語った(検査しない日本では到底考えられない)。

感染があったと見られる梨泰院一帯のクラブ5店(キング、クイーン、トランク、ソホ、HIM)の出入りリストによると、先月30日から今月5日までの連休期間中に5517人が訪れたという。
このうち当局は3535人を確認したが、1982人(36%)とは連絡がついていないという(韓国では制限解除後もこうした遊興施設や教会などの3蜜施設では、入場者の住所氏名を記載することになっている)。

こうしたこともあり、仁川市では「仁川クィア(queer=性的少数者を指す言葉)文化祭」の主催者に対して、リスト提出を要請。仁川市は「防疫の観点から梨泰院のクラブに行った人々がいるかどうか連絡リストを確認するためのものだ」としている。しかし、過度の個人情報侵害や性的少数者に対する嫌悪を煽るのではないかと批判の声も上がっている。

その後、店名などが明らかにされたことから、男性はゲイであることが判明。
それに対して、韓国のネット社会では、常にたたくことに快楽を覚えるネット民たちが、いつものように誹謗中傷の雨あられ。こうした中傷は常に過激になる習性を持ち、当該感染者たちの割り出し、個人攻撃などすでにエスカレートしている。

こうしたことに韓国防疫当局は、性的少数者に対する嫌悪や差別的な言動・視線のため、これらの人々が感染の事実を隠し、防疫の役に立っていないと指摘している。

韓国の人たちは、常にたたく材料を捜し求め、実際たたき、差別化させることで、自らの優位性を誇示する。世界一、世界初、Kモデル、日本に勝った・・・大統領、自治体長、国会議員たち、マスコミからして、そうした人たちが異常に多い国家でもある。

新コロナに対する防疫対策は評価できるが、奢れる者は久しからず・・・墓穴を掘ることになる。収束ではなく終息するまで謙虚になる必要があろうか。
まずは文在寅大統領が率先してはしゃぐのを辞めるべきだろう。


 


スクロール→

現代韓国人の20の国民性格

(著者:李符永・ソウル大学教授)2015年刊

(01)依頼心が強い

(02)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する

(03)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う

(04)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う

(05)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやる

(06)計画性がない

(07)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない

(08)見栄っ張りで虚栄心が強い

(09)大きなもの・派手なものを好む

(10)物事を誇張する

(11)約束を守らない

(12)自分の言葉に責任をもたない

(13)何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない

(14)物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする

(15)綿密さがなく正確性に欠ける

(16)物事を徹底してやろうとしない

(17)「見てくれ」に神経を使う

(18)「世界最高」とか「ブランド」に弱い

(19)文書よりも言葉を信じる

(20)原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする

 

[ 2020年5月11日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧