アイコン 中東湾岸国でも感染拡大20万人 出稼ぎ移民労働者居住区で拡がる

 

スポンサード リンク
 

シンガポールは、感染者のコントロールがある程度できていたが、3蜜状態の出稼ぎ移民労働者の居住区で感染が爆発し、瞬く間に3万2千人に拡大している。
アラブ湾岸地域でも同様、アラブ人は建設作業や末端の業務にはつかず、そうした業務は出稼ぎ移民労働者によりまかなわれている。そうした人たちの居住区で感染が爆発している。

集計によると、湾岸アラブ6ヶ国での新型コロナウイルス感染者数が1ヶ月足らずで倍増し20万人を突破している。5月11日に10万人を突破していた。
ただ、同地域で感染者が最も多いサウジアラビアでは3段階に分けて制限措置の解除を実施。
隣国のアラブ首長国連邦(UAE)ではドバイで午前6時から午後11時まで移動や事業活動の制限を解除された。
感染者が2番目に多いカタールでは5月19日から30日まで全ての商業活動を停止。
クウェートでは10日に24時間の外出禁止令を発令しているが、5月末までには一部緩和すると発表している。

コロナウイルスは貧富の差や民族を選ばない。それにしても日本や韓国の国会議員で感染する人はいない。ウイルスも寄せ付けない何かを持っているのだろう。


スクロール→

27日現在新コロナ感染状況/ワールドメーター版 

 

感染者

27

死者数

現在

感染者

←率

人口

世界

5,784,603

106,475

356,937

2,932,710

50.7%

百万

米国

1,745,803

20,546

102,107

1,153,566

66.1%

330.8

ブラジル

414,661

22,301

25,697

222,317

53.6%

212.4

ロシア

370,680

8,338

3,968

224,504

60.6%

145.9

シンガポール

32,876

533

23

15,577

47.4%

5.8

 

 

 

 

 

 

 

サウジ

78,541

1,815

425

27,094

34.5%

34.7

カタール

48,947

1,740

30

35,634

72.8%

2.8

UAE

31,969

883

255

15,343

48.0%

9.8

クウェート

23,267

692

175

15,146

65.1%

4.2

バーレーン

9,692

326

15

4,525

46.7%

1.9

オマーン

8,373

255

39

6,157

73.5%

5.0

湾岸国計

200,789

5,711

939

103,899

51.7%

58.4

 

[ 2020年5月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産