アイコン ボッタクリ ギリアド社 治療薬レムデシビル25万円也

 

スポンサード リンク
 

米ギリアド社は29日、新コロナ感染症の治療薬として日本政府が特例承認したレムデシビルについて、先進国政府向け販売価格を1人当たり2340ドル(約25万円)と発表した。

同社はこれまで米国や日本に無償提供してきた。日本の特例承認は人工呼吸器などを用いる重症患者が対象。

日本の厚労省によると、新コロナの入院治療費は公費負担しており、レムデシビルについても引き続き患者の費用負担はない。

 ギリアド社は「購買力の低い先進国にも手の届く価格に引き下げた」と説明。7~9月の生産量のほとんどは米国政府に供給する。

以上、

富士フイルムのアビガンは何も報告がなされない、藤田は誰かさんと釣るんでいるのだろうか。少なくとも中国では軽症感染患者の回復を早めるという臨床結果を発表していた。いくらでも感染症に対応する著名大学病院がある中、愛知の藤田が取り仕切ること事態がおかしな采配でもあったが、ますますおかしなことに。また黒字減らしのために大量購入か。

[ 2020年6月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産