アイコン (同)如月マネジメント(東京)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

不動産業の合同会社如月マネジメント(所在地:東京都台東区台東4-29-13、代表社員:一般社団法人如月マネジメント)は7月8日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、大塚和紀弁護士(電話03-6261-2080)が選任されている。

負債総額は調査中。

同社は平成29年7月に設立された不動産業者。同社はソーシャルレンディング会社の如月マネジメントはmaneoマーケット(株)(千代田区)と密接な関係があり、資金調達など同社から行い不動産取得に動いていたが、平成30年5月にはレンディング会社に支払い遅延が生じ、同社不動産に担保設定したレンディング社へ所有権が移行するなどし、その不動産が競売にかかるなどし、両社とも動向が注目されていた。

 

関連記事

(株)Crowd Lease(東京)/破産・保全命令 maneoマーケットの事業者

追報:(株)Crowd Lease、(株)Crowd Capital(東京)/破産手続き開始決定 負債112億円

Maneo関連の(株)JCサービスに4.3億円支払命令/環境省 ソーシャルレンディング

「maneoマーケット」処分へ 資金が細野豪志議員へ 200億円 関係会社一覧

[ 2020年7月15日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産