アイコン 韓国GMカゼム社長出国禁止 3年前閉鎖工場の下請労働者を雇用せよ

韓国はすでに自由主義経済体制ではなく、国家が主導する国家社会主義の独裁政権の様相を呈している。

韓国GMのカハー・カゼム社長は最近、「今年(労組のストで)生産に再び支障が生じれば、韓国事業を本当にやめるしかない」と語ったという。
韓国GMの経営危機に、GMは韓国の産業銀行から金を引き出し、閉鎖した群山工場の労働者に対する退職金に充当した。その直前の2017年9月に就任したカゼム社長は2018年の群山工場閉鎖、労使・政府による交渉を取りまとめ、撤退を回避した。しかし、最近の経営状況は事業継続が到底難しい水準だと訴えている。
目下、米国販売向け、が好調で経営はかなり改善されていると見られるが、それでも厳しい状況にあるという。
GMは、経営が浮上しない限り、いつでも撤退できるように、韓国政府から産業銀行を通じて融資を受けた後、韓国GMへの出資と引き換えに車両開発部門を独立させ、GM本体傘下にしている。車両開発と言っても車両自体はGM本体が開発しており、その製造指示書どおりに部材を協力企業から調達し、自社の車両工場に製造させる中枢部門と見られる。
カゼム社長は今年7月、「違法派遣」の疑いで検察に起訴され、出国禁止措置が取られている。

 

韓国GMを巡る違法派遣論争は過去8年余りにわたり続いてきたが、カゼム社長は最近代表取締役として在職しているという理由で法人と代表を同時に処罰する「両罰規定」に従い、犯罪者にされている。
カゼム社長は最近、知人に対し、「子を持つ父親として、子どもに犯罪者と思われるかと思うとつらい」と漏らしたという。

オーストラリア国籍でGM社内でさまざまな市場を経験したカゼム社長は今月末で任期3年が経過するが、出国禁止状態で異動の発令が阻まれている。
カゼム社長は「韓国には有能な人材が誰も来たがらない」と漏らしたという。
「韓国GMの社長になれば、すぐに前科者になる」という事実がGMで世界的に認知されているという。
業界関係者は「韓国では企業のCEOになれば、数百件の犯罪で起訴されかねないのが事実。韓国の硬直した労働法体系と非現実的な政府命令、予測不可能な司法システムが企業経営を締め付けている」と話しているという。

韓国GMの経営状況と文政権
韓国GMは過去6年間で3兆ウォン(1ウォンは0.9円)以上の赤字を出し、今年も新コロナの影響を受け販売不振に陥り、税金、公課金の納付も猶予を受けている。
そうした中、「違法派遣」など労働関連の訴訟40件余りの供託金として現金2000億ウォン(約180億円)を裁判所に納めなければならなくなっている。
カゼム韓国GM社長は、派遣勤労者保護法違反の疑いで起訴され、出国禁止措置が取られている。
文政権の雇用労働部(省)は最近、経営が悪化した韓国GMに対し、2018年に閉鎖された群山工場で働いていた下請け労働者148人の直接雇用も命じた。
閉鎖した事業所で働いていた協力会社の従業員を再び雇用しろというのは例がない。
雇用労働部が2018年以降に直接雇用命令を下した下請け労働者は韓国GMの富平工場(797人)、昌原工場(774人)も含め17919人。
さらに文政権がお墨付きを与えている労働組合は、今年の賃金団体交渉で成果給2200万ウォン(1人当たり約200万円)を要求し、組合員全員の投票でストライキを決議、現在ストの手続きを進めている。

以上、
文政権は公正経済と称して、大手民間企業に対しても、下請企業や派遣社員など非正規雇用者を正規雇用する命令調の要請を行っている。
これを断れば、こうした制裁を受けることになる。
大手企業にしても、経営と経営環境が良ければ、大統領令であり、ある程度呑むこともできようが、経営環境が悪化して群山工場を閉鎖するなどして再建途上の韓国GM、その上、文政権のご加護の労働組合の活動が活発で、経営を軌道に乗せることすらままならない政治環境と労働環境下にある。
以上、
GMは世界中の生産子会社を再編縮小させており、その一環で赤字の韓国GMも整理対象にすべきだったが、韓国政府が金融支援すれば留まると、姑息な手段で留まったことから、こうした問題に直面している。
自動車業界は、激しい労働運動を展開する民主労総が牛耳っており、現代自動車のように政府と裏取引しない限り、やってはいけない。その現代にしても労組の言いなりになり、いまや貴族労組と言われるまでに高額報酬を支払い、さらにストまで打ち、報酬を毎年高めている(但し今年は新コロナ不振で休戦)。
年報酬はVWやトヨタより高額報酬でありながら、時間当たりの生産台数は少なく、労働生産性も最低レベルとなっている。口から生まれ激情型の韓国人の性格がこうした減少を生じさせている。

歴代の中国王が陸続きの韓国を直接統治せず、属国とした理由もなんとなく理解できる。モンゴル帝国も朝鮮へ攻め入ったもののあの手この手の方便で直接統治できないまま、江華島に逃げられ、直接統治を断念し、朝貢の属国とさせた経緯もある。
モンゴル帝国の中国を攻め元に、日本への元寇において、高麗に大量の船舶を建造させ、高麗人を乗船させ大挙して博多に上陸させ破壊させまくった。それも2回も、2回目は日本も準備し失敗したが。朝鮮は、独立心は強いものの大国には弱く、言いなりになるというのは今も昔も変わらないようだ。

北朝鮮はそれを打破するため主体思想を国家経営の基本とし今日があるようだが、南朝鮮には独善的な思考はあるものの利得が最優先され北朝鮮のような思想はない。
韓国与党のともに民主党議員たちも土地転がしの成り金で優雅な生活を送っており、北朝鮮に同化すれば金正恩様からブルジョワだと批判され、財を没収されたうえに全員公開処刑されることだろう。そんなんばかりが与党議員の実態だ。

韓国では現在のような現代版両班政治である文王朝政権や労働組合=民主労総がある限り、よほど付加価値のある外資企業や少人数の外資でない限り、外国企業は何れ逃げ出すしかなくなる。それは朝鮮の歴史からも見て取れよう。
日本の政治も明治維新型ではなく江戸時代の国家経営になっており、これはこれで大問題だが・・・。大黒や、お主は悪よのぉ、お代官様! お代官様ほどでは・・・・笑っはっはっは。


 

[ 2020年9月25日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産