アイコン グーグル スマホで心拍数と呼吸数測定機能を発表

米グーグルは4日、人工知能(AI)技術を活用し、スマートフォンのカメラを使って、心拍数と呼吸数を測定する機能を発表した。こうした健康指標を測定できる腕時計型端末を持っていない人が、スマホで手軽に測れるようにする。

心拍数は端末背面のカメラに指を置いて測定し、呼吸数は頭と胴体上部を正面カメラで映しながら測定する。指の色の微妙な変化や胸の動きをカメラで捉えるという。

グーグルのアプリ「グーグルフィット」に新機能を追加する。自社ブランドのスマホ「ピクセル」シリーズから始め、基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した他社製スマホにも広げる。
以上、

 

 Google Pixel
 Google Pixel

次には血中酸素濃度も測定できるようになるだろう。あくまで参考用だが、ウェアラブルウオッチではすでに測定できるものもある。計測用センサーを搭載すれば至って簡単。

PCR検査にかかわらず新コロナ感染者で、自宅や施設で隔離された人は、パルスオキシメータで自己管理することが必要だ。北九州市は病院入院以外の感染者全員に無料でパルスオキシメータを貸し出している。

 

[ 2021年2月 5日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産