アイコン 30階建「プレミストタワー新さっぽろ」6月販売開始 「新さっぽろ駅」複合開発プロジェクト

「新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」は、G街区に大学などの教育機関、I街区に分譲マンション・ホテル・商業施設・医療施設などで構成されるプロジェクト。
「新さっぽろ駅」は、札幌市厚別区厚別中央2条5丁目に所在、札幌駅から南東へ約15キロ、千歳線の駅。地下鉄東西線の駅もある。

G街区竣工およびI街区第1工区・第3工区概要決定
大和ハウス工業は、大和リースと、
医療法人新さっぽろ脳神経外科病院(札幌市)、
医療法人新札幌整形外科病院(札幌市)、
社会医療法人交雄会メディカル記念塔病院(札幌市)、
学校法人札幌学院大学(江別市)、
学校法人滋慶学園札幌看護医療専門学校(東京)
の6者とともに、札幌市厚別区の「市営住宅下野幌団地」跡地などにおいて「新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト」として共同開発を進めている。

このたびG街区(札幌学院大学/滋慶学園札幌看護医療専門学校)が竣工し、2021年4月に開学する。
今回概要が決定したのは、I街区の第1工区(医療施設・共用駐車場)・第3工区(分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」)で総事業費は500億円。

I街区には、分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」やホテル、商業施設、共用駐車場のほか医療施設4棟を建設、隣接する「子育て支援施設」と合わせて新さっぽろ工リアに新しい都市機能を充実させる。

 

1街区の今後のスケジュール(予定)
2021年4月、共用駐車場開業(第1工区)
2022年5月、メディカルA棟、B棟、C棟、D棟竣工(第1工区)
2022年7月、メデイカルA棟、B棟、C棟、D棟の各病院開院(第1工区)
A棟:医療法人新さっぽろ脳神経外科病院
B棟::医療法人新札幌整形外科病院
C棟:社会医療医療法人交雄会メディカル記念塔病院
D棟:大和ハウス工業(入居医療機関は今後)
2023年5月、分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」竣工(第3工区)
2023年7月、分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」入居開始(第3工区)
2023年度、ホテル・商業施設開業(第2工区)
ホテル事業者は大和ハウス、商業施設事業者は大和リース(共に運営社は未定)
のスケジュールとなっている。

【分譲マンション「プレミストタワー新さっぽろ」概要】
事業者 大和ハウス工業
敷地面積 約 4,230㎡
建築面積 約 1,310㎡
延床面積 約 24,760㎡
工期 2020年7月~2023年5月予定
構造・階数 RC造・地上30階建
総戸数 220戸
販売開始 2021年6月
入居開始 2023年7月予定

↓概観図、左が病院の4棟、右が手前ホテル、その右奥が商業施設、一番奥が分譲マンション
0225_08.jpg

 

[ 2021年2月25日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産