アイコン 40階建分譲マンション「Brillia Tower 西新」入居開始へ/東京建物


東京建物は、元々西新岩田屋があった福岡市早良区西新の複合再開発「西新リボーンプロジェクト」が、3月25日に完成すると発表した。当プロジェクトは商業施設と分譲マンションの住宅棟で構成されている。
 事業は、東京不動産管理(株)、(株)東京建物アメニティサポート、(株)プライムプレイスの共同事業。

商業棟の「PRALIVA」は元の躯体を再利用し6階から4階に造り替え2019年7月に竣工しており、分譲マンション棟「Brillia Tower 西新」(40階建、総戸数306戸)も今年1月6日竣工し、整備期間を得て3月25日に入居開始、店舗も一部を残し全面開業する。

3月25日から福岡市営地下鉄「西新」駅に新設した出入口の供用も開始し、商業棟屋上庭園もオープンする。

地下鉄出入口は、住宅棟と駅コンコースを接続し、エレベーター2基設置により同駅のバリアフリー化と連動させている。屋上庭園は地域の憩いの場としての活用が期待されている。

なお、4月22日に一部店舗も開業し、全体オープンとなる。

スポンサーリンク

徒歩圏でソフトバンクホークスの福岡PayPayドームがあり、大きな商業施設「MARK IS 福岡ももち」がある。

西新は新旧が入り混じっており、商店街では道路中央に野菜や魚介類干物など売るリヤカー部隊が陣取る通りになっている。

西新には福岡県北部最強の進学校の修猷館があり、昔からの九州各地の医者たちなどが子供を就学させるためにマンションを購入して母子を転入させ通わせている。現在も同じだろう。


スクロール→

Brillia Tower 西新ほか概要

所在地

福岡市早良区西新4丁目113番(地番)

交通

地下鉄空港線西新駅徒歩1分、駅連結

事業主

(株)プライムプレイス、

東京不動産管理、

東京建物アメニティサポート

敷地面積

約4,200平方メートル、

延床面積

約5万1,000平方メートル。

商業棟

鉄骨鉄筋コンクリート造地上4階地下2階建、

2019年7月に竣工済

店舗数40店舗

住宅棟

分譲マンション 306戸、

鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上40階地下2階建、

高さは約137m

施工

竹中工務店

マンション

竣工

2021年1月6日竣工済

マンション

入居開始

2021年3月25日予定

現在先着順受付中

 

↓旧、西新岩田屋

0305_05.jpg

[ 2021年3月 5日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧