アイコン 「東京ミッドタウン八重洲」22年4月完成、三井不動産 3ヶ所目のミッドタウン


三井不動産は8日、東京駅東側で開発中の「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の街区名称を「東京ミッドタウン八重洲」に決定したと発表した。ミッドタウンシリーズは「東京ミッドタウン(赤坂)」「東京ミッドタウン日比谷」に続く3ヶ所目となる。

「東京ミッドタウン八重洲」で興味深いものは、小学校が入居することにあろうか、それに36~最上階の45階には日本初のブルガリホテルが入居する。

施設概要は

地下2階はバスターミナル

地下1~3階が商業ゾーン、地下1階通路で隣接する隣接の「八重洲地下街」と接続

1~4階は中央区立城東小学校、

4~5階にビジネス交流施設、会議室、テラスを設けている

7階はテナント専用会議室

24階に会員制フィットネスクラブ、テナント専用無料ラウンジ

7~38階にオフィス

39~45階に「ブリガリホテル東京」ブルガリ・ホテルズ&リゾーツの日本初進出

別棟の低層ビル2~3階にこども園(子育て支援施設)が入居する。

スポンサーリンク

施設内の飲食テナントのテイクアウト商品を「デリバリーロボット」が入居テナントなどに配送予定。ロボットは自らエレベーターに乗り、各所に充電ステーションも設置しロボットが自ら充電する。案内、清掃、運搬なども専用ロボットが担う。

 


スクロール→

東京ミッドタウン八重洲概要

施行者

八重洲二丁目北地区市街地再開発組合

所在地

東京都中央区八重洲二丁目地内 他

交通

JR「東京」駅地下直結(八重洲地下街経由)

東京メトロ丸の内線「東京」駅地下直結(八重洲地下街経由)

東京メトロ銀座線「京橋」駅 徒歩3

東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋」駅徒歩6

用途

A-1街区) 事務所、店舗、ホテル、小学校、バスターミナル、駐車場

A-2街区) 事務所、店舗、子育て支援施設、駐輪場、駐車場、住宅

区域面積

1.5ha

敷地面積

A-1街区)12,390m2

A-2街区)1,043m2

合計:13,433m2

延床面積

A-1街区)約283,900m2

A-2街区)約5,850m2

合計:約289,750m2

階数/高さ

A-1街区)地上45階 地下4階 ペントハウス2階/約240m

A-2街区)地上7階 地下2階 ペントハウス1階/約41m

設計・監理

日本設計

施工

竹中工務店

マスターアーキテクト

Pickard Chilton

竣工予定

20228月竣工(予定)

 0409_05.jpg

[ 2021年4月 9日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧