アイコン 今週の全国の倒産・ニュース動向<7月第2週> 記事ランキング

今週、7月第2週の全国の倒産・ニュース動向と記事ランキングを掲載。

今週もっとも注目された記事はスクイーズなど玩具卸の「ブルーム」の倒産記事。

 

一般ニュースで気になったのは、「東京、4度目の緊急事態宣言」、および「東京五輪、無観客へ」。

開会式が目の前に迫った東京下で4度目の緊急事態宣言が。

東京五輪も無観客に決定。

全て予想していたことではあるが、すべての怒りが政治へと向かっているようだ。

 

 

 

 
 

アクセスランキング

 

1、負債約30億 スクイーズなど玩具卸の「ブルーム」/民事再生申請 <東京・渋谷区> 新型コロナ関連倒産

「スクイーズ」などヒット商品を販売していた玩具卸の(株)ブルーム(所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-6-3F 代表:侍留 啓介 )は6月24日、東京地裁において民事再生法の適用を申請した。

負債総額は現時点で約30億円が見込まれている。

 

2、ミニカーショップイケダの「イケダ模型」が事業停止、倒産へ <東京・荒川> 代表者が急病

ミニカー専門店の(有)イケダ模型(所在地:東京都荒川区西日暮里2-15-9 代表:池田直治)は7月8日、事業を停止して破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約2億円。

 

3、配線器具製造の「鳥井電器」/自己破産、倒産へ <東京・品川>

配線器具製造の鳥井電器(株)(所在地:東京都品川区小山3)は6月29日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

 

4、オーダーシャツの「神戸シヤツ」が自己破産へ <神戸市> 新型コロナが追い打ちに

ワイシャツオーダー加工縫製業の(株)神戸シヤツ(所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-6、代表吉兼裕美氏)は6月30日、事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約5000万円。

 

5、「ユニクロ"旗艦店"の閉店」「倒産手続き中の会社から横領の弁護士逮捕」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ

 

6、ソーラー発電工事の「シードクリエイト」/自己破産、倒産へ 負債15億超 <大阪・藤井寺市> 新型コロナ関連倒産

太陽光発電設備工事の(株)シードクリエイト(所在地:大阪府藤井寺市大井3-12-12 代表:辰巳野雅由)は7月5日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。担当弁護士には、弁護士法人サン総合法律事務所の清水俊順弁護士(電話番号:06-6365-5005)ほかが任命されている。

負債総額は約15億円。

 

以上、

 

 

 

[ 2021年7月11日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧