アイコン 5月の経常収支=国際収支 倍増

財務省が発表した経常収支統計によると、5月の日本の経常収支は1兆9797億円の黒字で、黒字額は新コロナの影響を大きく受けた前年同月より9112億円、率にして85%増加した。
輸出も増加したものの、輸入も原油の大幅な値上がりにより、20億円の黒字とどまり、印バウンド効果がなくなったサービス収支の大幅赤字により、貿易+そービス収支は赤字となった。

(1) 輸出:6兆2,599億円(確報値:前年同月比+2兆743億円[+49.6%]増加、数量:同+38.5%増加、価格:同+8.0%増加)
「商品別」では、
自動車(同+4,339億円[+135.5%]、数量:同+120.3%)、
自動車の部分品(同+1,620億円[+139.2%]、数量:同+122.3%)、
鉄鋼(同+855億円[+43.5%]、数量:同+10.9%)等が増加。
「主要地域別」では、対アジア(同+8,920億円[+32.5%])、北米(同+5,765億円[+94.0%])等が増加。

(2) 輸入:6兆4,492億円(9桁速報値:前年同月比+1兆4,069億円[+27.9%]増加、数量:同+6.9%増加、価格:同+19.6%増加)
「商品別」では、原粗油(同+2,716億円[+170.7%]、数量:同+1.5%)、
医薬品(同+1,532億円[+61.2%]、数量:同▲11.7%)、
非鉄金属(同+1,313億円[+99.5%]、数量:同+10.2%)等が増加。
「主要地域別」では、対アジア(同+3,619億円[+13.2%])、中東(同+3,188億円[+141.0%])等が増加。
以上、

 

 

スクロール→

貿易・サービス収支

2,534億円

5,302億円

(赤字幅縮小)

貿易収支

20億円

5,145億円

(黒字転化)

輸出

61,832億円

19,622億円

(46.5%増加)

輸入

61,812億円

14,477億円

(30.6%増加)

サービス収支

2,555億円

157億円

(赤字幅縮小)

第一次所得収支

24,518億円

3,876億円

(黒字幅拡大)

第二次所得収支

2,187億円

66億円

(赤字幅拡大)

経常収支

19,797億円

9,112億円

(黒字幅拡大)

 


スクロール→

金融商品

 

5月

4月

直接投資(工場進出や合弁出資等)

11,000億円

23,444億円

証券投資

6,693億円

2,025億円

 株式・投資ファンド持分

1  614億円

46,878億円

 中長期債

26,930億円

3,830億円

 短期債

9,622億円

48,682億円

金融派生商品

3,568億円

3,604億円

その他投資

16,612億円

27,364億円

外貨準備

2,551億円

86億円

金融収支

27,038億円

2,427億円

・日本の21年4月の米国国債残高: 1,276億7千万ドル

[ 2021年7月 8日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧