アイコン 新手口の特殊詐欺 動画閲覧中にカシャと撮影音 8人逮捕

 

 

警視庁は、スマホの動画サイトを見ている際に、カメラのシャッター音が鳴る仕組みで写真を撮影されたと勘違いさせ、アダルト動画の閲覧名目で金をだまし取ったとして、吉田辰也容疑者(42/新宿区、職業不詳)ら計8人を逮捕した。

調べに対し、8人とも容疑を否認しているという。

今年7月、23歳の女性がスマホで見ていた無料動画サイトに「アダルト動画サイトに登録した」と表示させ、退会費用として約20万円分のギフトカードをだまし取ったとして、詐欺などの疑いが持たれている。

女性が無料の動画サイトを見ていたところ、突然、アダルト動画サイトに誘導され、ほぼ同時に「カシャッ」というカメラのシャッター音が鳴ったという。

女性は、「自分の顔を撮られたと思い、気が動転した」と話していて、さらに「アダルトサイトを視聴したという資料を自宅に送る」などと、金を払うよう迫られたという。

スポンサード リンク

警視庁は、9月だけで約4000万円を騙し取ったと見て調べている。

以上、

特殊詐欺犯は10年以上の強制労働つき懲役刑が望まれよう。そうでもしなければなくならない。受け取り役の学生・高校生でも厳罰が必要。

スポンサード リンク
[ 2018年10月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ