アイコン 中国大阪総領事館をBB弾で襲撃か  警備の警察官撃たれる

 

 

大阪市西区の在大阪中国総領事館近くの路上で23日未明、警備していた大阪府警の男性機動隊員(30歳代)が、乗用車からエアガンで撃たれていたことが、捜査関係者への取材でわかったと報道されている。隊員にけがはなかった。

大阪府警は、悪質ないたずらとみて、公務執行妨害容疑で調べている。

23日午前2時55分頃、西区靱本町の在大阪中国総領事館から約150メートル東の路上で、ワゴン車の後部座席に乗った男が、警戒中の機動隊員に向かってエアガンでプラスチック製の「BB弾」を2発発射。ワゴン車はそのまま走り去ったという。

在大阪中国総領事館は、府警が24時間態勢で周辺を警備している。

以上、報道参照

スポンサード リンク

単なるガキのいたずらか、その筋への売名行為か、それにしても真夜中のBB弾とは情けない。ただ、BB弾でも目に当たったら失明する。

警察も各所の防犯カメラで徹底的に追跡していることだろう。

大阪府警は御難続きのようだ。

スポンサード リンク
[ 2018年10月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ