アイコン JQ上場のシステムズ・デザイン 法違反の源泉徴収表入力を外部再委託

 

 

東京国税局と大阪国税局からマイナンバーなどの個人情報の記載がある源泉徴収票などの入力業務を委託された東証JQ上場会社で東京都杉並区の情報処理会社「システムズ・デザイン会社が、法違反して、約55万件分の入力業務を別業者に再委託していたことが、国税庁の調査で分かった。

国税局は同社に個人情報が記載されている源泉徴収表など約138万件のデータ入力を委託していた。

このうち、約55万件にはマイナンバーなどの個人情報が記載されていて、無断で再委託することは法律で禁止されていたが、この会社は国内の別業者に無断で再委託していたという。

国税庁の調査に対し、この会社は「ほかの会社からも多くの入力業務を受注し、人手が足りなかった」などと説明しているという。

以上、

スポンサード リンク

日本を代表する上場会社が、率先して不正行為、違法行為を繰り返す、すばらしい。

 

スポンサード リンク
[ 2018年12月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ