アイコン 「三井ガーデンホテル福岡祇園」6月オープン予定 予約受付開始

 

 

三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル福岡祇園」(所在:福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目/旧三井アーバンホテル福岡の跡地)を、2019年6月27日(木)に開業すると発表した。予約受付は2018年12月13日(木)より開始している。

当ホテルは、JR「博多」駅から徒歩7分、地下鉄空港線「祇園」駅から徒歩5分、また、キャナルシティに近く、中洲・天神エリアへも徒歩圏内と、観光・レジャーやビジネスの活動拠点として大変便利な立地。

また、ロビー、ラウンジ等の共用スペースや客室は、随所に博多らしさを感じるデザインを取り入れており、国内外から博多を訪れるゲストの皆様が、快適にお過ごしいただける施設を目指してまいる。

三井不動産ホテルマネジメントは、現在、アッパーミドルクラスの宿泊主体型ホテルである「三井ガーデンホテルズ」(22施設6,041室)と、ハイクラスの宿泊主体型ホテルである「ザ セレスティンホテルズ」(3施設504室)を全国で計25施設6,545室運営している。

スポンサード リンク

当ホテルは、2019年1月11日に開業する「三井ガーデンホテル金沢」(計158室)に続く、27施設目となり、九州エリアでは、「三井ガーデンホテル熊本」(熊本市中央区225室)に次ぐ2施設目、福岡県内では初出店となる。

なお、福岡市内では、「(仮)中洲五丁目ホテル計画」(2020年春開業予定・計257室(予定))も推進中で、三井不動産グループは、今後も首都圏や全国の主要都市を中心に積極的に新規展開を行うとともに、ワンランク上の宿泊主体型ホテルとして「お客様の五感を満たすホテル」、「記憶に残るホテル」を目指し、ホスピタリティ溢れるサービスの提供に努めるとしている。

旧三井アーバンホテル福岡⇒ホテルコムズ福岡⇒三井ガーデンホテル福岡祇園
(祇園町はその昔博多駅が現在地に移転する前に駅があったところ、大博通りの東側だが、中洲に至る西側一帯は、色いろ意味深なところが多かった所。

 

名称
三井ガーデンホテル福岡祇園
所在
福岡市博多区博多駅前二丁目173番1(地番)
交通
JR「博多」駅から徒歩7分 地下鉄空港線「祇園」駅から徒歩5分
近場
博多駅、地下鉄祇園駅、キャナルシティ、中洲
構造規模
鉄骨造 地上13階
客室数
300
付帯施設
レストラン(1階)・大浴場(13階)
電話
092-414-3131
開業予定
2019年6月27日
予約開始日
2018年12月13日
 
1214_01.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年12月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ