アイコン 熊本県玉名地方で震度6弱の地震 M5.0

 

 

3日18時10分ころ、地震があった。

震源地は、熊本県北西部玉名地方(北緯33.0度、東経130.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定される。
震源地は九州自動車道菊水インターから南へ1キロ付近、町には菊池川が流れている。
この地震による津波の心配はない。
この地震により観測された最大震度は6弱。
震度3以上は熊本県北西部~中央西部、長崎県島原半島、福岡県南部、佐賀県南部となっている。

スポンサード リンク

熊本県の震度では
震度6弱 玉名郡和水町
震度5弱 熊本北区 玉名郡玉東町
震度4  荒尾市 玉名市 山鹿市 菊池市 合志市 南関町 西原村
震度3  熊本中央区 熊本東区 熊本西区 熊本南区 宇土市 上天草市 宇城市 
     阿蘇市 天草市 熊本美里町 長洲町 大津町 菊陽町 産山村 熊本高森町
     南阿蘇村 嘉島町 益城町 山都町
震度2  八代市 人吉市 水俣市 南小国町 熊本小国町 御船町 甲佐町 氷川町
     芦北町 錦町 多良木町 湯前町 水上村 五木村 山江村 球磨村 あさぎり町
震度1  津奈木町 相良村 苓北町

なお、気象庁では、熊本地震とは直接関係ないとしている。
しかし、深度が共通して浅く、熊本地震の影響を間接的であれ受けた断層地震と見られる。震源地は、近くに阿蘇外輪山を源にし、菊池渓谷を形成する菊池川の中流域にある。川は全体では東の阿蘇山系から西の有明海に流れているが、和水町の震源地北北東6キロ辺りから有明海までの20キロあまりは南南西に流れている。地域ではこれまでのところ比較的大きな断層帯は記されていない(川が意外と断層帯であったりする)。

気象庁によると、今回の熊本の地震は、地盤が南北方向から引っ張られたことによる横ずれ断層型とみられるという。

0104_01.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年1月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ