アイコン 6億位の無駄な税金を投票に使うより、福祉 医療 救命 に割り当てた方が良い

 

 

本来なら知事になどなれもしなかった男が、知事にしてもらったばかりの喜劇が悲劇になろうとしている。

もし佐喜眞淳さんが知事になっていたら、今頃、沖縄は普天間基地が辺野古に移転したあとの普天間基地跡地有効利用で沖縄の新しい未来が語られていただろう。

考えれば考えるほど残念でならない。

きょうは、沖縄でふつうに働く沖縄県民、Ryoji Fujimotoさんのfbからの投稿を紹介します。

スポンサード リンク

Ryoji Fujimoto
https://www.facebook.com/ryoji.fujimoto.5

6億位の無駄な税金を投票に使うより、福祉 医療 救命 に割り当てた方が良い。

これ結果に 法的拘束力は皆無。

感情だけが残る。

感情で国を動かすと隣の国みたいに 貧相になりますよ。

0110_03.jpg

正田重信‎ ― 八重山日報五千人委員会
https://www.facebook.com/groups/454648681341445/permalink/1320310488108589/

‪「県民投票への協力要請拒否‬
‪宮古島市長、玉城知事に」‬
‪八重山日報‬

‪「玉城知事は県民投票に不参加を表明した
宮古島の下地市長と面会し参加するように
求めたが、下地氏は拒否した。‬

‪否決した市議会の意思は重いと。‬」

‪宜野湾市、沖縄市も不参加を表明。‬
‪更に増える可能性もあり、県民投票と
言えるのか。‬

スポンサード リンク
[ 2019年1月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ