アイコン 偏向2紙に喝!石垣市の中山よしたか市長「沖縄タイムス、琉球新報...沖縄2紙の偏向報道が続くのであれば、まともな県民投票は出来ません」

 

 

トンチンカンなインチキハンスト男が現れたと思えば、ただのダイエットだったようだ。
それにしても沖縄の県民投票とそれを推進したがる沖縄2紙の偏向報道とハーフ沖縄に奇妙さには呆れるばかりである。

それにしても県民投票不参加を表明した5市の市長さんや石垣市の中山義隆市長はあっぱれである。

きょうは、沖縄ブログ界の雄、(狼魔人日記)を紹介します。

スポンサード リンク

狼魔人日記
https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

0119_01.jpg
http://no-zanshi.com/

偏向2紙に喝!石垣市の中山よしたか市長「沖縄タイムス、琉球新報…沖縄2紙の偏向報道が続くのであれば、まともな県民投票は出来ません」

県や沖縄2紙が、地方自治法に関し偏向報道をするので、宮崎政久衆議院議員が勉強会をし、その結果宮崎氏作成したとされる資料が、県民投票に反対する各市の予算案否決に繋がったと批判の大合唱。

勉強会が気に入らない沖縄タイムス、琉球新報の県紙2紙が連日批判の大報道。

弁護士でもある宮崎氏が自身の見解を述べて何が悪いのですか? また地方自治法の勉強会をして何が悪い?
中山市長の沖縄2紙名指の批判を、当日記は熱烈支持する。

                     ☆

石垣市の中山よしたか市長「沖縄タイムス、琉球新報…沖縄2紙の偏向報道が続くのであれば、まともな県民投票は出来ません」~ネットの反応「よく言った!!頑張れ!応援してるわ 」「石垣島と沖縄本島って台湾と中国みたいな関係か」


0119_01.jpg
https://snjpn.net/archives/91498

この記事をシェアする
 
中山よしたか(石垣市長)@yoshitaka_ISG

① #宮崎政久 衆議院議員が作成したとされる資料が、県民投票に反対する各市の予算案否決に繋がった。と、沖縄タイムス、琉球新報の県紙2紙が連日批判の大報道。
弁護士でもある宮崎氏が自身の見解を述べて何が悪いのですか?

中山よしたか(石垣市長)@yoshitaka_ISG
 
① #宮崎政久 衆議院議員が作成したとされる資料が、県民投票に反対する各市の予算案否決に繋がった。と、沖縄タイムス、琉球新報の県紙2紙が連日批判の大報道。弁護士でもある宮崎氏が自身の見解を述べて何が悪いのですか?

②さらに、2紙は自社の主張に合う法学者や弁護士の見解を連日掲載しています。その中では「義務だ、否決は住民訴訟になる可能性も」などと主張。
これで地方議員や首長が否決を躊躇した可能性もある。
この様な偏った報道が続くのであれば、とても、まともな県民投票は出来ません。

中山よしたか(石垣市長)@yoshitaka_ISG
 
②さらに、2紙は自社の主張に合う法学者や弁護士の見解を連日掲載しています。その中では「義務だ、否決は住民訴訟になる可能性も」などと主張。これで地方議員や首長が否決を躊躇した可能性もある。この様な偏った報道が続くのであれば、とても、まともな県民投票は出来ません。

スポンサード リンク
[ 2019年1月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ