アイコン また防衛省で水増し請求事件 KYBと住友精密  2012年は1300億円の水増し事件

 

 

千人以上の天下りを抱え親方日の丸の軍需企業、2012年に、三菱電機などが13百億円以上も水増し不正請求していた問題があったが、防衛省はその時、ほかの取引企業をよくよく審査しなかったことからか、性懲りもなく再び同様な水増し請求を行わせている。
一応、国防費は国民みんなの税金でまかなわれている。

こうした企業は厳罰に処す必要があるが、代賛の企業もなく、指名停止にもならず、取引は防衛省から継続して膨大な発注が執行され続ける。
司法による人的懲罰が必要ではないだろうか。厳罰に処さなければ、利権派の議員さん達も絡み日本企業のなぁなぁ談合体質は100年経っても直らない。
米国からこうした日本の談合体質が摘発され、何千億円も制裁金を支払わされ、米司法当局の臨時ボーナスになっている。

スポンサード リンク

KYBと住友精密工業は1月29日、それぞれ防衛省と契約した航空機部品など防衛装備品の製造や修理にかかった作業時間を水増しし、費用を過大請求していたことが判明したと発表した。
KYBは28日付、住友精密は29日付で防衛省に報告しており、事実関係や原因についての詳細な調査を進める。一方、同省も早急に臨時調査を行う方針。
以上、

<2012年発覚の40年にわたる水増し請求事件>
2012年発覚した防衛省水増し請求事件
防衛企業
水増し額/万円
NEC
2,637,000
日本無線
1,705,000
トキメック
1,331,000
日本飛行機
856,000
日本航空電子工業
634,000
東洋通信機
527,000
日本電気電波機器エンジニアリング
357,000
山田洋行
272,000
ニコー電子
263,000
極東貿易
234,000
長野無線工業
199,000
富士写真光機
184,000
大原鉄工所
155,000
富士インダストリーズ
72,000
日本工機
49,000
藤倉航装
29,000
東急車輛製造
20,000
富士通ゼネラル
15,000
日進電子
2,900
三菱電機
3,190,000
三菱電機特機システム
360,000
三菱プレシジョン
100,000
三菱スペース・ソフトウエア
90,000
・三菱電機以下の三菱電機関連会社はJAXA分も含む
合計(判明分のみ)
13,281,900

 

スポンサード リンク
[ 2019年1月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ