アイコン レーダー照射/韓国国防部が 「日本が合意を破った」と駐在武官を呼び厳重に抗議 防衛省に再発防止を求める

 

 

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張する問題で、韓国国防部は17日、在韓日本大使館の武官を呼び厳重に抗議した。

国防部はこの日、記者団に送ったメッセージで、前日に日本の防衛省が韓国の駐在武官を呼んで15日の国防部報道官の会見に対して抗議したことに関し、日本の武官を呼んで関連する内容に対する事実関係を明確にし、厳重に抗議したと伝えた。

以上報道より参照

日本のメディアが実務者協議の終了前には報道しないとした事前合意を破って関連内容を報じたことについても防衛省に厳重に抗議し、再発防止を求めたと明らかにしたという。

まず、最初に合意を破り、実務者協議の内容を先に公表したのは韓国である。

さらにその内容も日本政府から事実とは違うと指摘されての事。

もうこの国がなにを言っているのかまったくわからないサンドウィッチマン状態だ。

スポンサード リンク
 

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張する問題で、韓国国防部は17日、在韓日本大使館の武官を呼び厳重に抗議した。

 国防部はこの日、記者団に送ったメッセージで、前日に日本の防衛省が韓国の駐在武官を呼んで15日の国防部報道官の会見に対して抗議したことに関し、日本の武官を呼んで関連する内容に対する事実関係を明確にし、厳重に抗議したと伝えた。

2019年1月17日 17時40分
聯合ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15886717/

スポンサード リンク

[ 2019年1月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ