アイコン いよいよ、(仮称)伊木力浄水場整備事業も入札が終わり、あとは結果を待つだけとなっている

 

 

5月7日、諫早市上下水道局から公告されている「設計・施行一括発注方式(DB: design-build))」(仮称)伊木力浄水場整備事業も入札が終わり、あとは結果を待つだけとなっている。

今回、諫早市上下水道局は「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」を採用した理由として技術面を重視したと説明し、入札以外の要素と入札価格を総合的に評価して落札者を決めると発表しているが、入札以外の要素とは何だろうか。

昨年、永田町で流行った忖度のことだろうか。

0207_04.jpg

スポンサード リンク

長崎県内では昨年、長与町、時津町で官製談合を指摘されながらも蓋を開ければ情報通りK機電工業だった、というような不透明な入札が連続して発生している。

胡散臭い出来レースだと掲載してきたが、長崎市に本社がある忖度企業群等による鉄板入札だとの噂が飛び交っている。

今後、永続して水を飲み続けて、納税していく諫早市民にとってK機電の技術力も悪いとはいわんが低料金がもっとも重要な要素である。

ちなみにK機電工業は29億円で応札しているようだが、1千万、2千万位の価格の差なら技術力でK機電でも納得するが3億も4億も高いのにK機電なら伊木力のみかん農家の百姓一揆が起きる。

諫早市水道局が採用した「設計・施工一括発注方式(DB: design-build)」とやらを検証してみよう。

 忖度受注の協和機電工業とは?  坂井季之会長は長崎県公安委員
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48240.html

下水処理のチャンピョンは引き続き随契で長与町の下水処理は未来永劫、協和機電工業
http://n-seikei.jp/2017/11/post-48191.html

長与町上下水道:落札者は「協和機電工業㈱」だ!
http://seikei-kyusyu.com/17-1117-f1.htm

長与町上下水道:プロポ入札の仕込みは27年から!
http://seikei-kyusyu.com/17-1115-f1.htm

長与町:下水道施設維持管理・浄水場運転管理入札 公告!
http://seikei-kyusyu.com/17-1113-f1.htm

スポンサード リンク
[ 2019年2月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ