アイコン 「交流拠点施設のセミナー」という名の市長選の事前運動!

 

 

昨日、2月24日(日)午後2時~3時30分、長崎原爆資料館ホールでで長崎市の田上課長市長による交流拠点施設市民セミナーという名の田上氏の市長選に向けた事前選挙運動が行われていた。

0224_01.jpg

参加無料、申し込み不要ってパンフに書いていたから、どんなセミナーか興味もあったし、市長対談って書いていたから、質疑応答でもあるんだろうと思っていたら、それはなし、ふざけるなである。

スポンサード リンク

0224_01.jpg

あんな眠たい話だけ聞かされるこっちの身にもなってみろっていうんである。

田上氏はセミナーの挨拶の冒頭でMICEを今後は学生の皆さんと経済界の方々と一緒になって進めて行きたいと発言していたが、田上氏の頭には学生や経済界はあっても「長崎市民」はない。 

0224_01.jpg

何も分からん長崎大学の学生たちを誑かし、欲に目が眩んだ建設業界を餌(MICE建設工事や新市役所建築工事)で釣り、4月の市長選を有利に働かせようという卑しい魂胆が丸見えである。


0224_01.jpg


最後に質疑応答がないと知った市民の一人が立ち上がり、「今日のセミナーは田上氏の税金を使った4月の市長選挙前の事前運動ではないのか(会場から拍手)、100年以上、長崎市に在った県立図書館を大村市に売った市長に、MICEは勿論、長崎を語る資格は無い。」と、怒りの発言をして退席していた。


0224_01.jpg


きょうも、fbから浅田五郎さんの投稿を紹介します。

浅田五郎

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

「交流拠点施設のセミナー」
今日2月24日に開催される市主催の行事です。

市長選挙出馬声明している現職市長がなんで今更大学の女子生徒さんを利用したかと思われるような今度の選挙で一番焦点になるMICEについての市民セミナーを開催するのでしょうか。

これは田上後援会でなく市主催で税金で主催するのですから何となくfairでないやり方、いかがなと思われることが残念です。

青年のグループも市長選挙では出馬される候補者の合同の講演会を開催されるので市長さんと市の公費を使っての事前運動と取られるようなセミナーに出ていいのかと心配もします。

県警本部がすでに選挙違反の本部を設置いたしたこの時期にです。

4月21日の市長選挙投票日まであと57日もう2ヶ月を切りました。

市が議会の承認を得ているからと言ってみても市議会の承認も所管委員会では五対四の小差でした。さらに市民の住民投票も市長は5回目の否決をしました。

今度の市長選挙はこのセミナーのMICE施設の是非が問われ、さらに市民力を叫んで当選した市長さんと別人のように変わり四選の長期市政がいいのかの大切な選挙です。

何故今セミナーが必要でしたのでしょうか。あと50日で選挙があるのですからそれこそ正々堂々と意見が述べられるのにです。

極めて残念です。このような時期に公費を使うべきでないと諫言出来る市の幹部職員または市長を支える真の後援者はいなかったのかそれが寂しいですね。

今市長、市議にとっても最後の議会開催中です。

スポンサード リンク
[ 2019年2月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ