アイコン 長崎県議会溝口議長に

 

 

昨日、2月27日(水)午前11時から長崎市議会一般質問で浅田五郎市議が質問すると聞いて、久し振りに市議会に傍聴に行ってきました。

それにしても浅田五郎さん、元気あるし若い。

それにしても田上さん、さすがは課長市長らしい眠たい答弁だった。

もう五島に帰ってよかばい。

スポンサード リンク

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

浅田五郎

長崎県議会溝口議長に

「長崎県庁舎跡地の利用計画に関する陳情書」を提出いたしました。

陳情者は相川忠臣長崎大学名誉教授

鮫島和夫元長崎総合科学

大学教授 の共同代表お二人でいたしました。

要は文化ホールは現在の市役所に当初の予定とおり建設して歴史的文化的に価値のある場所を有効に県民の総意にもとづいて、日本の近代医学発祥の地、地元の商店街の方々の昼間の賑わいを求めることも考えるべきです。

世界遺産の県下の潜伏キリシタンの遺品、できれば岬の教会の遺構遺跡地としての整備をするなら世界的な聖地となり国際県長崎の評価はより高まるものと思います。

展望台など用意して夜もエレベーターで上がれるようにして新たな長崎の賑わいと憩いの広場で沢山の人の集まる場所にして欲しいとの陳情です。

そのために、文化ホールの建設決定の前に大掛かりな埋蔵文化財の詳しい調査もお願いいたしています。

溝口議長への陳情の後県政記者室で陳情の報告を致しました。

スポンサード リンク
[ 2019年2月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ