アイコン 敵 陣 営 反応良し!(長崎市)

 

 

敵 陣 営 反応良し!

最近、長崎市内のあちこちに見られる黄色い「長崎を変える」カエルの看板が長崎市民に反応が良すぎたのか、長崎市選管から橋本つよしを支援する会にイエローカードだ出された。

あの可愛らしい黄色のカエルさんが橋本つよし氏に似てるから公選挙法に引っかかるという言い掛かりをつけてきている。

長崎市選管に垂れ込んだ卑怯な奴が誰かはだいたい推測はつくが、長崎市のカエルは選挙前はうかうか街も歩けんことになった。

0406e.jpg

スポンサード リンク

令和元年、きょうも、憂さ晴らしに江口満さんの「書き散らし」から「江口満 反応良し
」に反応しいる。(中山洋次)

敵 陣 営 反応良し!

否決 田上

0330_01.jpg

江口満 反応良し

選挙前になると、身に覚えのないのに後援会加入の封書が送られてくる。

今回は、三人の候補者から丁寧なお例文をいただいた。

きっと知り合いの誰かが、世間のしがらみで後援会加入のノルマを課せられたに違いないと思って、あま

り気に留めなかった。

ほどなく「このたびは後援会に加入いただきありがとうございます」とお礼の電話。

せっかくなので「頑張ってください」と気持ち良く返事をした。「江口満 反応良し」。

電話の向こうではこう記録したに違いない。

こうして集められた数が荒票となり、実際の票読みの資料として使われる。

後援会員数が増えれば郵便局とNTTも、えびす顔という算法だ。

長崎市議選で、A候補は三万人の後援会名簿を集めた。

ところが実際の得票は三千足らず。歩留まりは清原の打率並みだった。

おかしな、ふしぎな選挙風景がずっと続いている。「部外者立ち入り禁止」と言わんばかりに、窓を

紙でふさぎ、外から中が見えない選挙事務所に張られた「お気軽にお入りください」。

畑や駐車場まで敢然と立つ候補者連絡事務所の看板。

ジャニーズ事務所でもあるまいに、愛や勇気を謳い上げたキャッチフレーズ。

名前だけ連呼の選挙カー。支持者しか集まらない個人演説会。インターネットを笑うかのような選挙事務

所前の大提灯。電話での「お願いコール」は許されて、買収の恐れありと禁止されている戸別訪問。

「十一日には雨が降っても選択日和」とシャレたコピーを流した県選管だが、各候補者の公約が比べられ

る選挙公報は今回もなし。

結局のところ、ごく普通の支持政党なしの有権者は、知友人に頼まれての投票か、アホくさいからやめ

た、という二者選択しかない。

長崎市に限っていえば、今回は県議選も市議選も、各陣営とも票読みが難しかった。

もしそれが、従業員が社長の、妻が夫の言う通りに投票していない結果であるとすれば、長崎の有権者は

自立してきたと言える。

残念だったのは、女性の候補者がなかったこと。

その点では、西彼杵郡に後れを取った。次回はぜひ共倒れを恐れず、女性が乱立して議会と県庁に充満す

る男社会にくさびを打ち込んでほしいものだ。

(1999年5月)

スポンサード リンク
[ 2019年4月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ