アイコン 丸田たかあき、長崎のゆめタウン夢彩都付近で夕刻4時から6時くらいまで街頭演説活動を行わせていただきます。

 

 

長崎市の衰退は長崎県の衰退に等しい!黙ってはいれない。

私にも言わせて下さい。

スポンサード リンク

挑戦者:丸田たかあき
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

長崎の皆様、お世話になります^_^
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=13973&fbclid=IwAR2WkdYFLSa4VzvQLPzI-sCAvT09IIhxGlpvTiFH1QOCczTDhjyqHAZXcC8

0412_17.jpg



来週日曜日、統一地方選挙はいよいよ後半戦に突入しますね!

そこで本日、五島から長崎のゆめタウン夢彩都付近で夕刻4時から6時くらいまで街頭演説活動を行わせていただきます。

長崎市の衰退は長崎県の衰退に等しい!黙ってはいれない。

五島市の丸田が何者なのか気になられる方、何を喋るのか気になる方、ただ何となく気になる方、理由はどうでも良いですよ!お待ちしております。

トレードマークの黄色い名前入りジャンバーで行きます^_^

もちろん「無料」でお聴きできます^_^

0412_18.jpg

昨日はJC主催の討論会が行われたみたいだ。

参加者の感想が私の心を奮い立たせる。黙ってはいられない。そうだ!やっぱり「迎えに行こう!五島市出身の現職市長、田上富久さん、五島へ帰りましょう」


 

0409_01.jpg


行ってきた‼️くだらんのも居たし自分がしてきたことをひけらかす人もいた、真剣に考えてる人いた、が?討論会が始まる前にやってきたことや、私が市長になったらとかは言わないようにと?言われたにも関わらず、やってきたことをガンガン言ってたのに?誰も注意はしない?候補者の一人は?

何のために立候補したのかもわからないまま、店があるから最後まで聞けなかったが、頑張って欲しい!ますますそう思った討論会でした、悲しいかな?あれだけのホールに半分も聴衆が居ない❗

若者は殆ど居ない、本当にこれじゃダだ、危機感全くなし頑張って欲しい変わらなきゃダメだ。

長崎を好きだから県外に出ていった人達が帰って来たいと思わせる街に変えてください。

一長崎市民より

県都長崎市のかじ取り役を決める市長選が14日に告示される。

4選を目指す現職の田上富久(62)と、県議の高比良元(66)、前市議の橋本剛(49)、社会福祉法人理事長で元市議の吉富博久(74)の新人3人を軸とした無所属計4人の戦いの構図がほぼ固まった。

現職が進めるMICE(コンベンション)施設や新市庁舎の整備を巡り再検証や白紙撤回を訴え、多選批判も展開する新人ら。

継続か刷新か。

21日の投票日に向け舌戦は熱を帯びている。

3日夜、高比良、橋本、吉富が市内でひそかに会合を持った。

現職批判票の分散を懸念した元市議らが、候補者の一本化の可能性を探るために呼び集めた。

ただ市長を目指す意欲は3人とも強く、政策も三者三様。

結局、一本化に至らず「今後も考えられない」(ある出席者)。それぞれ独自の活動を続けている。

昨年2月にいち早く出馬表明した高比良は街頭演説やミニ集会を重ね、認知度向上を図ってきた。

県議の仲間たちも壇上に並んだ8日の決起集会で「大きな力も組織もない。愚直に政策を訴える」と力を込めた。

高比良は地盤の市南部など周辺部で支持の広がりに一定手応えがあるとし「あとは、まちなかへどれだけ浸透できるかだ」とみる。

「一人の市長に4期16年も続けさせていいのか」。9日、橋本を支援する市議が街頭演説で多選を批判。

橋本も市政刷新を訴えた。
橋本剛

当たって勝とれ!橋本つよし
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=3UKG-mEs3Wk

公会堂存続などを巡り市に住民投票実施を求めた市民らが支援し、推薦団体も多い。

陣営は「長崎を変える」と記したポスターを各地で張り進めており「(地盤の)まちなかで現職をリードしたい」と意気込む。

吉富は2003年以来、2度目の市長選出馬となる。

9日の事務所開きには、長崎大が市の容認を得て建設中の感染症研究施設「バイオセーフティーレベル(BSL)4」に反対する団体関係者も駆けつけた。

吉富は田上市政について「市民に対し聞く耳を持たない」と批判。

「徹底して街頭演説する」と“草の根”で支持拡大を目指す。

一方の田上。

否決 田上

知名度は圧倒的で多くの推薦団体が下支えしている。

ただ強固な後援会組織があるわけではなく、前回無投票だったこともあり、陣営は集票の“実力”を測りかねている。

田上は企業へのあいさつ回りを進めている。推薦する連合長崎の関係者は「他陣営は活発だ。これからてこ入れしたい」と話す。

「現職は大丈夫、という気の緩みをなくすのが大事だ」。3月下旬の決起集会で選対幹部は壇上から支持者らに呼び掛けた。

ほかに東京都在住の市民団体代表、寺田浩彦(57)も出馬表明している。
=文中敬称略、長崎新聞 2019.04.11=

帰ってこいよ PART.1
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=yrOBZ0vU5C8

帰ってこいよ PART.2
https://www.youtube.com/watch?v=GtM9c460Yuc&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0EpXY9RN03Ol5Ny4sB6QeTeHHi_HZ3bzznjhDr2poTiinLyRNA-dJC-Cw

 
[ 2019年4月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ