アイコン 九州大学でパソコン壊したのフランス人研究員逮捕

 

 

AI=人工知能を研究するため九州大学に派遣されていた理化学研究所のフランス人研究員が、研究室のパソコンに塩水をかけてデータを壊すなどしたとして、25日夜、警察に逮捕された。

以上報道より参照

逮捕されたのは、理化学研究所の研究員で、九州大学に派遣されていた30代フランス人。

先月31日、九州大学伊都キャンパスの研究室で、7台のパソコンに塩水をかけてデータを壊し、研究室の業務を妨害するなどしたとして、電子計算機損壊等業務妨害と器物損壊の疑いが持たれている。

この研究員は容疑を認めたうえで、「去年秋に別の研究員ともめたときに教授が自分を守ってくれなかった。その仕返しのためにやった」と供述しているという。

スポンサード リンク
 


九大でパソコン壊した研究員逮捕

04月26日 01時13分

AI=人工知能を研究するため九州大学に派遣されていた理化学研究所のフランス人研究員が、研究室のパソコンに塩水をかけてデータを壊すなどしたとして、25日夜、警察に逮捕されました。

スポンサード リンク
 

[ 2019年4月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ