アイコン 佐賀・伊万里市議選で候補者に暴行 「うるさかぁ」 逮捕

 

 

佐賀県警は14日、同日告示された佐賀県の伊万里市議選に絡み、選挙運動中の候補者の顔面を殴り、選挙運動用の車を蹴るなどしたとして、公選法違反(自由妨害)の疑いで、自称、同市立花町の無職、容疑者(50)を現行犯逮捕した。候補者にけがはない。

県警によると、藤井容疑者は酒を飲み、候補者との面識はないといい、「選挙カーを蹴ったことは間違いないが、暴行は加えていない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は14日午後7時40分ごろ、市内の団地駐車場で選挙運動中の候補者の車を蹴って「うるさかぁ」と怒鳴り、候補者の顔面を殴った疑いがもたれている。

以上、

スポンサード リンク

選挙の時間は、季節により変更するか、デシベル数制限=音量を落とすとかしなければ、本当に住宅街ではうるさい。それでも暴行では、・・・、車両に傷があれば、器物損壊で修理費用もかかる。酒は飲み過ぎたらいつも頭の痛い問題が生じる。

最近気になるのは、40・50代で問題を起こす人の職業が無職ということ。どうやって飯食っているのだろうか、あやかりたいものだ。

スポンサード リンク
[ 2019年4月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ