アイコン 3月20日以降の南九州の地震発生状況 延岡で震度4も 日向灘・熊本

 

 

近畿以西の中央構造帯が再び動いているようだ。中央構造体は近畿・淡路・吉野川・瀬戸内海・伊予・豊後水道で2つに分かれ、熊本阿蘇・熊本・八代海・沖縄トラフへ至る断層と日向灘・南海トラフへ向かう断層があると見られている。
気象庁発表の3月20日からの震度1以上の日向灘・熊本・鹿児島を震源とする地震を下記のとおり掲載した。

27日18時11分ころ、地震があった。
震源地は、日向灘(北緯32.2度、東経132.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定される。最大震度1。

27日15時54分ころ、地震があった。
震源地は、日向灘(北緯32.2度、東経132.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定される。最大震度1。

27日15時38分ころ、地震があった。
震源地は、日向灘(北緯32.2度、東経132.2度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定される。最大震度4.

スポンサード リンク

27日09時40分ころ、地震があった。
震源地は、日向灘(北緯32.1度、東経132.2度)で、震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定される。最大震度1.

27日09時11分ころ、地震があった。
震源地は、日向灘(北緯32.2度、東経132.2度)で、震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定される。最大震度3。

26日15時29分ころ、地震があった。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.6度、東経130.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.6と推定される。最大震度1。

26日13時11分ころ、地震があった。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.8度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.2と推定される。最大震度1。

25日09時38分ころ、地震があった。
震源地は、日向灘(北緯32.2度、東経131.8度)で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は2.9と推定される。最大震度1。

23日19時39分ころ、地震があった。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.9度、東経130.8度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.0と推定される。最大震度1。

22日07時43分ころ、地震があった。
震源地は、鹿児島県薩摩地方(北緯31.8度、東経130.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.0と推定される。最大深度1。

20日18時31分ころ、地震があった。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.4と推定される。最大震度3。
以上、

宮崎市は市が中心となり、海岸べたに住宅地を開発し、すでに何百戸も居住し、さらに開発が行われているという。宮崎市は当該の住宅地から15分域内に避難施設の高い建物が用意されており、問題なしとしている。しかし、深夜、ブラックアウトした中で、高齢者など15分で避難所にいけるかはまったく不明。東日本大震災が何も生かされず、居住するのは自己責任だと宮崎市は開き直り、都市開発を進めている。
日向灘では過去M7.0以上の地震が数多く発生している。

0328_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年3月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ