アイコン 精力の塊か 角川春樹氏6度目の結婚 今度のお相手はASUKA(27)

週刊文春で記載されていた角川春樹氏(69)が、40歳年下の歌手・ASUKA(本名・山田友美=29)と極秘結婚していたと、角川氏の長女でライターの角川慶子さん(37)が27日にインターネットサイト「探偵ファイル」で明かした。角川氏は過去に5回の結婚、離婚歴があり、今回が6度目の結婚となる。
先般亡くなった「小説 男たちの大和」の作家 辺見じゅん女史は、角川春樹氏の実の姉。

巫女さんでもある角川春樹氏の娘角川慶子氏は次の通り掲載している。

なんと父上が極秘入籍していたのです。

 
 

同棲は子供の私も知ってはいましたが、まさか入籍していたなんて…。「ケイが反対する

なら結婚はしない」と以前言っていたので、結婚はしないと思っていました。
入籍を正確に知ったのは、週刊文春の記者から聞きました。父上と週刊文春は現在裁判中。証人になっている彼女の名前が角川姓に変わっていたことで、発覚したのです。事実確認をするため父上に電話をしたところ、電話に出ることはありませんでした(よくあることなんだけどね)。父上には私を含め3人の実子と1人の義理の息子(私の婿)がいるのですが、弟に私から報告したところ、「葬式で若妻に、でしゃばられるのも何だかなー」と呆れている状態。
私も婿も同感です。だた、父上はパイプカットして30年以上経っているので、精巣から精子を取り出して人工授精しない限り子供は出来ません。
昭和の男なので、不妊クリニックに通うことはしないと思うので、家族が増えこれ以上複雑になることはないと思いますね。
で、再婚相手はというと山田友美という女性で、映画「蒼き狼」の製作中に都内のライブハウスで知り合ったそうです。
彼女には歌手になりたい夢があり、そこに目をつけた父上はASUKAという芸名を付け、バーニングプロに所属させ、エイベックスからミニアルバムを発売し、映画「神様のパズル」の主題歌にしたのです(現在バーニング、エイベックス共に契約はしていません)。まさに、プリティウーマンの世界ですよ。
ある時、ASUKAのプロフィールを見たら、「角川春樹との出会い」が私の知っている事実と全く異なる内容になっていたので驚きました。脚色を超えているレベルです。父上には当時付き合っている銀座のママがいて、そのママは父上の影響で、角川源義から続く俳壇「河」に入り、選者になるほど腕を上げました。
その「河」に、父上はASUKAを入れ、ここでは書けないくらいのことが起こったのです(笑)。亡くなった辺見じゅんさんと前カノは仲良しで、別れたあとも交遊は続いていたそうです。
子供の私からすると、ASUKAは死神にしか見えませんよ。
「探偵ファイル」

[ 2011年9月28日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
 


PICK UP


破産・小口倒産一覧