アイコン タルク使用中止 シャネル・ロレアル・レブロンなど、発がん性問題 アスベスト

 

スポンサード リンク
 

ジョンソン・エンド・ジョンソンは5月19日、タルクを使ったベビーパウダーの販売を今後数ヶ月かけて減らしていくと発表した。
同社に対しては、同社のタルク製品が発がん性物質の石綿(アスベスト)で汚染されているとして、子宮がんになった訴訟の判決では原因と認定され賠償命令を受けたほか、1万6000人以上が訴訟を起こしている。
同社は問題となっているベビーパウダーについて、北米での需要は減少しているとしている。

消費者の安全性を巡る懸念が高まり、ベビーパウダーや化粧品などの原料であるタルクに発がん性のあるアスベストが含まれていることへの懸念から、消費者や規制当局、メーカーの間でタルクの使用を見直す動きが広がっている。

仏シャネル、仏ロレアル、米レブロンなど大手化粧品メーカーは、一部製品にタルク(滑石)の使用を中止している。

<仏シャネル>
シャネルの訴訟に関する文書によると、同社は2017年にボディーパウダーについて、タルクの使用を中止した。
タルクについては、J&Jが2016年2月に発がん性物質石綿を含有しがんになったと使用者から提訴されていた。
シャネル側は証言録取でタルクは安全な製品だと認識しているが、消費者のマイナスイメージを踏まえて判断したと説明し、アスベストの混入は否定した。
同社は「ルースフェイスパウダー」への使用も中止したという。 一方、「プレストパウダー」や「アイシャドウ」などにはタルクが使われている。
同社は、使用しているタルクは、厳格な基準に基づいて選別され、各国の規制にのっとっており、化粧品への標準的な使用について安全基準を満たしていると主張した。

<米レブロン>
レブロンは、ボディケア用品にはタルクを使っていないと述べたが、使用をやめた時期や理由は明らかにしていない。

<仏ロレアル>
ロレアルは、タルクに代わる原料を探しているが、同等なものは見つかっていないと説明。また原材料の納入業者に毎年アスベストが含まれていないことを証明するよう求めているほか、社内でも試験を行っているとした。

<独バイヤスドルフ>
ドイツの美容製品会社バイヤスドルフは2018年から「ニベア」ベビーパウダーにタルクの代わりにコーンスターチを使っていると明らかにした。

<<タルク=滑石とは>>
滑石は、珪酸塩鉱物の一種。輝石、角閃石、カンラン石といったマグネシウムのケイ酸塩を主成分とする鉱物から成る岩石が熱水変成して生じる変成岩であり、前述の鉱物を主成分とし、他の鉱物と混ざった状態で産出する。産出された滑石の品質により石綿=アスベストを含有していることもある。

このため、IARC(国際がん研究機関)ではタルクの発がん性について、
「アスベスト様繊維を含むタルク (Talc containing asbestiform fibres)」をヒトに対する発がん性が認められる(グループ1)とし、
「アスベスト様繊維を含まないタルク (Talc not containing asbestiform fibres)」をヒトに対する発がん性が分類できない(グループ3)とに分類している。

<用途は>
1、食品添加剤としては、既存添加剤、製造用剤に分類される。欧州連合内の食品添加物分類番号であるE番号では、553bという番号が割り当てられている。

2、チョーク:黒板用、裁縫の時に使うチャコ、工事現場などでのマーキング用、熱で消えないため溶接や製鉄の現場で使用されている 。

3、その他の用途としては、玩具、ベビーパウダーなど化粧品類、医薬品、上質紙の混ぜ物などがある。ベビーパウダーをタルカムパウダーと呼ぶ事があるのは、滑石の英語名 talc に由来する。
滑石は品質により、含有量は大きく変わるがアスベストを含有することがあるので不用意に吸入したりすることのないよう注意が必要である。
一般的には北イタリア産のものがアスベストの混入が少ない上質とされている。

4、利尿作用、消炎作用があるとされ、中国では硬滑石の名で用いられる。
一方、猪苓湯、防風通聖散などの漢方薬に配合されるのは、ハロイサイト、カオリンなどからなる軟滑石。第十六改正日本薬局方にはカッセキの項に「本品は鉱物学上の滑石とは異なる.」と記載されている。

5、悪性胸水患者に対する胸膜癒着術に用いられる。日本における製品名は「ユニタルク®」(製造販売: ノーベルファーマ)。
以上、

日本はタルクにおけるアスベストの含有量の基準値があり、問題ないとされているが、日本の検査方法では過小評価されていると指摘したものもあり、また、滑石の輸入ごとに不純物を調べているわけではなく、特にタルクを主材とするベビーパウダーなどは赤ちゃんから大人まで使用しており、注意を要しよう。
日本のベビー用品メーカーのベビーパウダーにはJ&J製も含めて成分表示されている。
危うきに近寄らず。
なお、100%純粋のタルクには何も問題ない。

0610_04.jpg

[ 2020年6月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産