アイコン またツイッター砲でエスパー国防長官を首に/賞味期限切れのトランプ大統領

トランプ米大統領は9日、ツイッターで、マーク・エスパー国防長官を解任したことを明らかにした。
大統領選での敗北を認めないトランプ氏への対応に追われる政権に、さらなる揺さぶりがかけられた。
トランプ氏は投稿で「マーク・エスパー氏は解任された。彼の功労に感謝したい」と発表した。

国防長官代行に国家テロ対策センターのクリストファー・ミラー所長を任命したことを明らかにした。

エスパー氏は、抗議デモでの騒乱鎮圧のために軍を投入することを提案したトランプ氏と意見を対立させていた。
11月3日に行われた大統領選挙では、トランプ氏が民主党のジョー・バイデン氏に敗れ、来年1月20日の政権交代が決まった。
だが、トランプ氏は、選挙不正があったとの根拠の薄い主張を展開し、裁判所に提訴している。
以上、

スポンサーリンク
 

ツイッターはトランプ大統領の閣僚人事の発表の場となっている。ティラーソン前国務長官は外遊中にいきなり団子でツイッター砲で首にされていた。企業の幹部の首切りと同じ手法、長年不動産屋のおっさんとして君臨し、世の中・人の道理などわからない人。

大統領選挙は各州1票による採決という、国民の投票を無視した最悪の展開となるのだろうか、テロ対策のミラー氏を就任させることで、トランプ大統領が2期目も執行するという最悪の結果に対する暴動を鎮圧するための布石とも捉えられる。


 

[ 2020年11月10日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧