アイコン アリババ独身の日 輸入品でヤーマントップ10に 日本5年連続1位/輸入品部門

中国で「独身の日」とされる11日に実施されたネット通販セールで、最大手アリババグループは12日、輸入商品の国別の取引額ランキングで日本が5年連続首位だったと発表した。

途中集計で上位10企業に美容健康機器メーカーのヤーマン、化粧品大手の花王、資生堂が入った。

新コロナ事態を受け、サプリメントなど健康関連商品も人気を集めた。調理家電など自宅で使う商品の売り上げも増加したという。

 輸入商品に中国で生産した商品も加えた取引額では、米国がトップだった。米中が対立する中でもアップルの商品などが好調だったという。

スポンサーリンク
 

独身の日セールは11月1日からスタート11日に終了するまでに7.9兆円(4982億元)を売り上げたという。

ちなみにイオンの年間売上高は8.6兆円

[ 2020年11月13日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧