アイコン 米メリーランド州 韓国製検査キット欠陥で10億円損失 輸入の州知事夫人は・・・

 

スポンサード リンク
 
 

報道によれば・・・

米紙ワシントン・ポストはメリーランド州が韓国から輸入した新型コロナウイルスの検査キット50万セットに欠陥があり、使用されていない。

損失は・・・

946万ドル(約9億8300万円)の損失になるという。 

その後、韓国の同じ輸入先から250万ドルで代理品50万セットを輸入。37万セットが使用されたという。 

同州のホーガン知事は2004年に・・・

韓国出身のユミ夫人と結婚し、「韓国の婿」とまで呼ばれている。もちろん今回の緊急輸入でも夫人が韓国側とのやりとりで大きな役割を果たしたという。

以上、報道より参照

 

 

州議員の1人はワシントン・ポストの取材に対し「検査キットに多額の費用をかけたにも関わらず、どのように使用されたか明快な答えがないのは常識外れだ」と非難している。

まあどこの出身のパートナーであれ、良妻もいれば悪妻もいるが、結局は結果が全て。

 

ソース:https://www.sankei.com/

 

 

[ 2020年11月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産