アイコン 12月の神奈川県の分譲マンションの販売戸数と着工戸数

神奈川県の12月の分譲マンションの販売状況は、
販売戸数は前年同月比▲17.7%減の1,360戸、

契約率は66.3%(販売開始から1ヶ月間での契約率)

平均価格は▲1.0%減の5,234万円、㎡単価は10.3%上昇の80.1万円

首都圏で一番売れている間取りは3LDKで販売戸数は5,099戸、契約戸数は3,075戸

首都圏で一番売れている価格帯は5500万円で721戸販売され361戸契約、

以上、不動産経済研究所の資料に基づく。

鉄筋コンクリの在来工法での工期は更地で1棟50戸までの竣工が約1年、100戸までが約1年半、100戸以上は約2年が大体の目安、パネル工法は工期が短く工法によって異なる。


 

スポンサーリンク
 

↓着工は昨年11月まで。


スクロール→

神奈川県 分譲マンション着工戸数 月別推移/国交省

 

2018年

2019年

2020年

 

戸数

前年比

戸数

前年比

戸数

前年比

1月

479

-74.1

681

42.2

274

-59.8

2月

1,275

117.9

1,675

31.4

1,147

-31.5

3月

354

-27.5

1,213

242.7

920

-24.2

4月

1,609

-13.3

1,448

-10.0

1,598

10.4

5月

1,059

-39.5

1,678

58.5

225

-86.6

6月

931

53.9

647

-30.5

825

27.5

7月

343

-68.3

650

89.5

1,063

63.5

8月

1,033

39.2

927

-10.3

892

-3.8

9月

1,989

248.9

1,524

-23.4

916

-39.9

10月

915

13.1

752

-17.8

869

15.6

11月

896

0.4

1,047

16.9

665

-36.5

12月

1,450

83.1

190

11.4

 

 

12,333

 

12,432

0.8%

9,394

-23.3%

 

[ 2021年1月26日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧