アイコン みずほ銀行広尾支店の女性(元)職員 5200万円窃盗容疑で逮捕

警視庁は7日、勤務先だったみずほ銀行の広尾支店から現金約5200万円を盗んだとして、窃盗容疑で、元行員の職業不詳一関容疑者(40)を逮捕した。容疑を認め、「洋服代や海外旅行に充てたと思う」と話しているという。

 

逮捕容疑は2017年12月~2019年4月、10数回にわたり、広尾支店のシステムを操作して現金計約5200万円を引き出した疑いがもたれている。一関容疑者は同支店でローンの契約事務などを担当しており、虚偽の契約書類を作成し、顧客に対する貸し出し名目でお金を引き出していたという。

みずほ銀行は、内部調査で不正を確認し、2019年10月に一関容疑者を懲戒解雇し、同年12月に刑事告訴していた。

[ 2021年2月 8日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産