アイコン 今週の倒産・ニュース動向<4月19日~> 記事ランキング

今週の倒産・ニュース動向、記事ランキングを掲載。

今週もっとも注目された記事は、国上精機工業(株)の倒産記事。

 

一般ニュースで気になったのは「3度目の緊急事態宣言」。

第4波を受けてなのでてっきり4度目だと思ったのだが3度目。

岐阜県は独自の緊急事態宣言を行ってるため4度目となっている。

さて、いつ止むのか知れない恐ろしい伝染病が蔓延する暮らしの中で我々は、心持ちだけは平穏を取り戻しつつある。

気を抜かないように。

菅総理 産経ビズ https://www.sankeibiz.jp/macro/news/201127/mca2011271452018-n1.htm
画像は産経ビズより

 

 
 

アクセスランキング

 

1、負債26億超 国上精機工業(株)、国上精機工業ホールディングス(株)、(株)アイエヌテック国上(神奈川、新潟)/民事再生申請 新型コロナ関連倒産

プラスチック関連部品製造の国上精機工業(株)(所在地:神奈川県横浜市中区尾上町2-27 代表:馬場丈夫)と国上精機工業ホールディングス(株)(同所、同代表)、工業用プラスチック成形の(株)アイエヌテック国上(所在地:新潟県柏崎市藤井1408-1 同代表)は4月16日、東京地裁において民事再生法の適用を申請して同日に監督命令を受けたことが判明した。

負債総額は3社合計で約26億円。

 

2、「BackAttac‪k」の(株)さくらソフト(千葉)/破産手続き開始決定

ゲーム企画・開発・運営の(株)さくらソフト(所在地:千葉市花見川区検見川町3丁目*** )は4月7日付、千葉地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約2億円。

 

3、水素水のエコモ・インターナショナル(株)(福岡)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

水素水生成器卸業者のエコモ・インターナショナル(株)(所在地:福岡県飯塚市太郎丸287-1 代表:福岡和久)は4月9日付、福岡地裁飯塚支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約10億4000万円。

 

4、(株)イトウ(長野)/債務整理、弁護士変更

続・続報。令和元年11月ごろに、2度の不渡りを発生させ銀行取引停止処分を受け民事再生法の適用申請を行う予定だった、地場ゼネコンの(株)イトウ(長野県安曇野市穂高4486-8、代表:小林繁則)は令和2年2月17日に債務整理に入ったが、今回4月15日までに弁護士を変更すると発表。弁護士の体調問題が原因としたもので前回と同様債務整理の方向としており、営業は継続中。

 

5、(株)湯浅商会(東京)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

自動車部品卸業の(株)湯浅商会(所在地:東京都大田区田園調布1***)は3月31日、事業を停止して破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約6億円が見込まれている。

 

6、明治7年創業の宮城ふるさと酒造(株)(宮城)/破産手続き開始決定

宮城ふるさと酒造(株)(所在地:宮城県大崎市古川烏寄字屋敷*** )は4月12日付、仙台地裁古川支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約3.4億円。

 

以上、

 

 

[ 2021年4月25日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 
  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧