アイコン 韓国軍が日本を仮想敵国に竹島で防衛軍事訓練

 

 

韓国海軍は13日、島根県の竹島の周辺海域で島の防衛を想定した定例の合同訓練を14日までの日程で始めたと発表した。

日本政府は13日、韓国政府に「到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ。中止を強く求める」と抗議した。元徴用工訴訟などで冷え込んだ日韓関係にさらに悪影響を与える可能性がある。

以上、報道参照

スポンサード リンク

韓国軍は、海軍の最大の独島ほか、空軍、海兵隊を動員して毎年2回、日本を仮想敵国にした大規模な軍事演習を竹島周辺海域で行っている。

南北完全和解ともなると共同して日本の竹島守備基地を攻撃してくる可能性すらある。文在寅大統領の盟友で大統領府秘書室長を務めていた盧武鉉大統領時代に検討したように。ロウソク民心を煽り反日を政治の糧にした制御不能の多血民族の政権と見る。

スポンサード リンク
[ 2018年12月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ